報道分析クラブ club news analysis
新着
  • HOME »
  • 新着 »
  • 国内

国内

【緊急集会】11.11東京 中国の侵略・覇権を断乎阻止 尖閣・沖縄そして台湾

南シナ海、東シナ海の問題を考える会より転載 第3回 緊急集会 尖閣・沖縄そして台湾 ~中国の侵略・覇権を断乎阻止しよう~ 中国は現在、東シナ海と南シナ海において覇権主義を隠そうともせず大胆な軍事行動をしています。 既に、 …

【緊急集会】11.11東京 中国の侵略・覇権を断乎阻止 尖閣・沖縄そして台湾

【靖国】4.21-23 春季例大祭 天皇陛下の勅使が参向

4月21日から始まる靖国神社春季例大祭に、天皇陛下の勅使が参向されます。 靖国神社>祭事のご案内>春季例大祭 より転載 春季例大祭 4月21日~23日 靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。春の例大祭 …

靖国神社

【イベント】1.14沖縄県石垣市 「尖閣諸島開拓の日」式典

尖閣諸島を行政区とする沖縄県石垣市において、14日午後3時より同市主催の「尖閣諸島開拓の日」式典が石垣市民会館中ホールで行われる。 尖閣諸島開拓の日は、2010年12月17日に尖閣諸島開拓の日を定める条例案が可決されたこ …

Facebookより

【鍛冶俊樹】 テロと移民

支那による尖閣の領海侵犯・衝突事件、北朝鮮による拉致事件、韓国による竹島問題など、日本はテロに対して極めて脆弱なのは既知の通りだ。「日本が決して軍隊を派遣して報復しない」と知っているのは何もテロリストだけではなく、支那や …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【沖縄】 ケネディ大使、在日米海兵隊トップ 慰霊の日に参列

在日米海兵隊 facebook より 少し遅れましたが、沖縄県の慰霊の日に行われた沖縄全戦没者追悼集会の時の記事です。ケネディ大使や在日米海兵隊トップのウィスラー中将も式に参列し、敬意を表しました。 ケネディ大使や在日米 …

ケネディ大使や在日米海兵隊トップが沖縄全戦没者追悼式に参列

【講演会】6.16東京 仲新城 誠 「沖縄世論はこうして作られる」

八重山日報編集長 仲新城 誠氏 講演会  祖国防衛の最前線八重山レポート 「沖縄世論はこうして作られる」 沖縄県の八重山諸島は、尖閣諸島を行政区に持つ国境の島々です。現在も中国の公船が頻繁に領海侵犯を繰り返しています。し …

八重山日報編集長 仲新城 誠氏

【講演会】6.14兵庫 河添恵子「中国の危機からいかに日本を守るか」

日本会議 イベント案内 より転載 日本会議兵庫 女性の会 第6回教育春季講演会 「中国の危機からいかに日本を守るか          ~世界から愛される日本~」 講 師:河添恵子 氏(ノンフィクション作家) 1963年( …

河添恵子「中国の危機からいかに日本を守るか」

【緊急抗議】6.10 水産庁による漁業活動妨害へ抗議!

水産庁の尖閣諸島漁業活動不当妨害 職務怠慢抗議!緊急国民行動 6月7日早朝、石垣市登野城漁港から出航予定だった「頑張れ日本全国行動委員会」の漁業活動は水産庁により阻止された。 午前5:30から出航予定だったが、その前から …

6.10 水産庁による漁業活動妨害へ抗議!

【沖縄】6.20-21 日本台湾平和基金会 第1回沖縄大会

日本台湾平和基金会 日本台湾平和基金会 第1回沖縄大会開催のご案内 一昨年6月に沖縄県議会に建立の陳情を提出して以来、2年が経過しようとしています。 同年、11月から募った賛同は日本全国から1,000人をこえる人々が応じ …

黄文雄

【沖縄】米軍海兵隊員、訓練を実践し日本人女性を救う

休暇中の米軍兵士がレストランで食事中、店内で食べ物ををのどに詰まらせて意識不明に陥っていた女性を発見し緊急処置で女性の命を救った。この兵士は女性の家族たちや消防隊員から深く感謝され、後日表彰までされているが、これを沖縄の …

訓練を実践し日本人女性を救ったハンセン伍長

【講演会】12.14東京 平松茂雄 「核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略」

士気の集い 年内最後、120回講演会は毎年末恒例の 元防衛研究所研究室長 平松茂雄先生独演会『核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略』になります。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い 千田 拝 …

平松茂雄

【西村真悟】 東京オリンピック招致と放射能

絶妙なタイミングで、放射能汚染を理由に韓国が日本産の魚介類の輸入を禁じ、世界に「フクシマの放射能」を印象付けたようだが、安倍総理の「いまでも安全、未来も安全」「ヘッドラインをみないで真実を見て」という、自信に満ちた言葉が …

【水俣病】 水俣病の教訓、後世へ

国境を越えた世界に発信できる教訓だが、福島の風評被害で明らかなように、日本国内で生かされていない。半世紀にも及び泥沼化した水俣問題の原因は当時の社会環境であることを、更に多くの日本人に啓蒙していくことだ。社会構造や風潮を …

【講演会】9.13東京 西村幸祐「アベノミクスvs反日包囲網」

吉田康一郎 政治経済勉強会 ジャーナリスト 西村幸祐氏 講演 「アベノミクスvs反日包囲網」 ~取り戻す本当の日本とは何か~     講師:西村幸祐 作家・ジャーナリスト CS放送チャンネル桜 キャスター 雑誌「激論ムッ …

【田母神俊雄】 安倍内閣を支持しよう

安倍総理が靖国参拝を見送ったのは残念でしかたないが、勢い任せを自粛したとみるべきか。安倍政権を長期政権と見定めて、粘り強く支持していくことが大局的に必要だ。 田母神俊雄オフィシャルブログ を転載 安倍内閣を支持しよう 安 …

【講演会】8.18東京 『尖閣が日本の未来を変える』

高木書房 より転載 尖閣が日本の未来を変える パネルディスカッション 昨年9月、日本政府が尖閣諸島を国有化したことを理由に、中国は軍事力を背景に日本に対して脅しをかけ続けています。しかも中国海洋監視船による日本領海への侵 …

【講演会】7.12沖縄 田母神俊雄 「これからの日本」

田母神俊雄先生 講演会 「これからの日本 沖縄は何を為すべきか!」 日本の領土領海を空から見渡しながら、その防衛に生涯をささげた田母神俊雄元航空幕僚長の緊急講演会。 海洋国家日本、さらに大海原の中の離島である沖縄。その領 …

【宮崎正弘】 在日中国語新聞は何を報じているか

日本国内ではすっかり険支那イメージが定着しているが、風評に偏ることなく、在日支那社会を冷静に見つめてみたい。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成25(2013)年6月19日 通巻第3967号 を転載 山田電器の中国 …

【西村真悟】 外交の厳しさを忘れるな

眞悟の時事通信(平成25年5月14日号) を転載 外交の厳しさを忘れるな 内政の失敗は、 一政権の崩壊でかたがつくが、 外交の失敗は国を滅ぼす。 この言葉は、財団法人国策研究会理事長新井弘一氏の言葉である。新井弘一氏は、 …

【真相】 「日本を守る沖縄」へ 沖縄出身女性の訴え

地元だけでは見えない大局観、外部からでは見えない地域性。沖縄で生まれ育ち、本土で暮らすことによって見えるもの。本土で生まれ育ち、沖縄に暮らすことによって見えるもの。それぞれに立ち位置が違えば考えも違う。 沖縄に対する本土 …

【イベント】4.27東京 拉致被害者を救出する!国民大集会

救う会 全国協議会より転載 すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 13歳で拉致された横田めぐみさんのご両親が80歳前後、妹の田口八重子さんが拉致された飯塚繁雄さんが70代半ば。拉致被害者の親の世代も兄弟の世代も高齢 …

【鍛冶俊樹】 尖閣2月危機か?

中国や韓国の対日姿勢は全て国内事情だ。 だが、それを逆手にとって国防や憲法改正の追い風とし、国益を図るのが政治だ。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第90号 を転載 尖閣2月危機か? 木曜日に中国空軍の戦闘機が尖閣領空に接近し …

【水俣病】 国際条約の名に賛否 政府の責任を正せ

国連環境計画(UNEP)がめざす水銀規制の国際条約の名を「水俣条約」とすることに、地元の水俣市議会は反対意見を可決した。半世紀以上に及ぶ風評被害がさらに続くことを危惧している。その一方で、水俣病問題の教訓を世界に発信する …

【桜林美佐】 「万物に神宿る」国の防衛装備品

選挙戦に入り、各政党では経済やエネルギー政策を前面にした論調が目立つが、それらは国があればの話だ。もちろんそれを前提にしているのだが、国防を前面に出しているのが自民党の安倍晋三だ。 法と軍の整備。国防がもたらす経済効果と …

【イベント】12.6東京 アジアの民主化促進 東京集会

アジア民主化促進実行委員会 より転載  第2回アジアの民主化を促進する東京集会のお知らせ 第2回 アジアの民主化を促進する東京集会 アジアの民主化を促進する東京集会」を本年も開催いたします。2012年は日印国交樹立60周 …

【選挙】 争点は「国防」

衆議院選挙の告示が近づき、各政党間で原発や消費税、税と社会保障などを巡る論争がはじまった。 だがそれは強い国家があればこそ実現できるものだ。自国を守る法整備もできないまま日米関係を壊し、支那からの恫喝におびえて柔軟な姿勢 …

【講演会】10.6東京 田母神俊雄VS天木直人 討論会

士気の集いでは10月初頭に特別討論会を行います。 田母神俊雄 元航空幕僚長と天木直人 元駐レバノン特命全権大使のお二人による3時間の討論会です。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い千田 田 …

【宮崎正弘】 親中だった日本企業のこれから?

今さらではあるが、チャイナリスクの高さは計り知れない。日系企業とその関係者、在中日本人は一日も早く脱出することだ。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成24(2012)年9月21日 通巻第3762号 を転載 青島の「 …

【宮崎正弘】 国旗が侮辱さた これを外交の奇貨に

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成24(2012)年9月1日 通巻第3740号 を転載 野田政権は国家観があるのか、幼稚園児童の対応 国旗を侮辱されて、北京に捜査を依頼し、厳正な対応を望む? 1958年5月、長崎の …

【講演会】9.8大阪 西村真悟&田母神俊雄 トークバトル

西村真悟&田母神俊雄 至上最強のトークバトル プログラム 1.西村真悟時局講演(30分) 2.田母神俊雄氏講演(30分) 3.トークバトル(60分) コーディネーター:増永友嗣(たちあがれ日本・かけはし塾) 詳 細 日 …

【西村真悟】 レジャブ(既視感)、三国干渉後の東アジア

真悟の時事通信 No.764 平成24年 8月17日(金) を転載 レジャブ(既視感)、三国干渉後の東アジア 現在の我が国を取り巻く東アジアの諸国の動きを見ていると、なるほど、かつてもそうであったのか、というレジャブ(既 …

【エネルギー】 課題は「リスクの配置場所」

原発事故に関するヒステリックな報道も沈静化してきたところで、原子力発電への冷静な意見や、新たなエネルギー政策への取り組みを推進する動きがでてきた。 かつては国内の炭鉱から採取した石炭をエネルギー源としていたが、危険な労働 …

【山本善心】 尖閣 ~元中国紅衛兵・鳴霞氏に聞く

時局心話會 木曜コラム  日本を取り巻く国際情勢 第388号 を転載 尖閣が危ない! ~元中国紅衛兵・鳴霞氏に聞く 時局心話會 代表 山本 善心 いまや米国に次ぐ世界第2位の軍事大国となった中国。2012年の国防予算は前 …

【伊勢雅臣】 ウイグル独立運動と日本

国際派日本人養成講座 2012/06/17 を転載 ウイグル独立運動と日本 中国は日本とウイグルの連帯を恐れている。 ■1.10代の女の子が公衆の面前で処刑された 「10代の女の子が、『私は無実です! 私の言うことを聞い …

【災害】 「復活の第一歩に」 阿蘇の被災ホテルで披露宴

日本人の強さは、逆境に立った時の結束力と回復意欲の高さだ。 くまにちコム 2012年07月21日 「復活の第一歩に」阿蘇の被災ホテルで披露宴 ※リンク元には写真あり 記録的な豪雨で甚大な被害を受けた阿蘇市内牧温泉街の「阿 …

【西村真悟】政府の尖閣購入の裏にある驚くべき論理

真悟の時事通信 (平成24年7月9日号) を転載 政府の尖閣購入の裏にある 驚くべき亡国の論理 野田内閣が、突然、尖閣購入を言いだした。 尖閣を国有地とする、ということである。 民・民の売買の次元において、売り主の意向に …

【セミナー】沖縄対策本部連続セミナー&情報交換会

「沖縄対策本部」 から転載 この度、平日の夜で連続セミナーを企画しました。 現在、講演の機会も頂いているのですが1時間程度のセミナーで沖縄問題を全て説明するのは非常に難しいことだと痛感しております。沖縄問題を知るという事 …

【社会】 「日本一幸せな会社・未来工業」に学ぶ

景気回復にはこういう会社や人をひとりでも増やすことです。 [産経新聞] ITmediaニュース を転載 「社員をコスト扱いするな」 日本一幸せな会社・未来工業 創業者・山田昭男さん 営業のノルマ、残業は一切禁止、定年は7 …

【山本善心】 原発稼働停止の是非論

山本善心の週刊木曜コラム〈381号〉 を転載 原発稼働停止の是非論 時局心話會 代表 山本 善心 5月6日、北海道電力泊原子力発電所3号機の停止を最後に、日本国内の全原発50機が運転を停止した。これでわが国電力の3割を供 …

【山村明義】 日本の「保守」とは何か?

山村明義の神代のブログ 2012-06-04 を転載 日本の「保守」とは何か? いま日本は、間違いなく「左翼」の時代が終わり、「保守」による新たな時代を迎えようとしている。 例えば、思想を問わず時代が変わるとき、その場所 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010