報道分析クラブ club news analysis
新着

韓国・朝鮮

【韓国】 大規模デモに関する注意喚起 外務省

外務省は3月10日、海外安全ホームページ内「海外安全情報(スポット情報)」に、朴大統領への弾劾に対して、韓国ではソウル市をはじめとする複数の都市で死傷者も出る大規模デモが継続しており、外出の際にはデモが行われている場所を …

【鍛冶俊樹】 金縛りの中国

日本海に向けて数発のミサイルを撃ち込み、完全孤立を深めたかに見える北朝鮮だが、孤独ではない、中国を道連れにしている。 いつもながらこうした深読みをわかりやすく解説してくれる、鍛冶俊樹さんの軍事ジャーナルです。 鍛冶俊樹の …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【韓国】 朴クネ大統領退陣要求集会にJR総連

今回の韓国ソウルにおける大規模デモにはJR総連などの日本語のプラカード持っている日本人が多く参加している。 一方、沖縄での反米活動の現場にはハングル表記の看板や横断幕を持った韓国人が多く参加している。人手が足りない時はお …

朴クネ退陣要求集会にJR総連

【講演会】11.7東京 中山恭子 「拉致問題の本質とこれから」

日本のこころ タウンミーティングin東京 中山恭子先生講演会 「拉致問題の本質とこれから」 中山恭子(なかやまきょうこ)先生 日本のこころを大切にする党代表 元 拉致問題担当大臣 1940年生まれ。東京大学文学部仏文学科 …

日本のこころ タウンミーティングin東京

【鍛冶俊樹】 北朝鮮は生き残った

北朝鮮の核に対して抑止力を持たないのは、北京を首都にする中国だ。これからも中国は北朝鮮を恐れ、支援し続けるだろうという、とてもわかりやすい鍛冶俊樹さんのコラムです。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第251号を転載 北朝鮮は生 …

【鍛冶俊樹】 戦争は不可避になった

支那による南沙問題、北朝鮮による核問題など、米中の対立は避けられない状態だ。北朝鮮への軍事行動が現実味を帯びてきたが、そうなれば南沙問題が手遅れとなり米国がもつアジア太平洋地域への覇権は大きく失われる。南沙に建設された支 …

【鍛冶俊樹】 北朝鮮軍の悲鳴

今もっとも目が離せない中朝関係。緊張が臨界に達した時、アジアの状況が一変します。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【3月13日号】を転載 北朝鮮軍の悲鳴 毎年、この時期は米韓合同軍事演習が行われ、それに対して北朝鮮が反発するとい …

【鍛冶俊樹】 北朝鮮 水爆に非ず

北朝鮮の脅威を拡大したい場合は、北の言っていることを丸写しで報じればいい。政治的利用価値は高い。 しかし鍛冶氏が指摘するように、原爆より小さい水爆はないし開発動機も使い道すらないものを作るはずがない。しかもその予算も技術 …

【鍛冶俊樹】我、抑止ニ成功セリ! 安保法制の成立

北朝鮮が10月に発射するだろうと思われていた長距離弾道ミサイルを抑止したのは、9月に成立した安保法制によるものだとする解説です。今まで世界中の制止を無視してミサイル発射してきた北朝鮮だが、ここにきてそれを中止したのは日本 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【北朝鮮】 ミサイル発射台の大型化が完了

2012年12月、北朝鮮は衛星と称するミサイル発射を予告し、発射した。衛星で発射場を確認していながら世界はそれを黙認し、石垣島上空を通過したが日本は同市に配備していた迎撃ミサイルPAC3を使用することはなかった。当然強く …

【拉致】4.26東京 不退転の決意で全員救出を!国民大集会

救う会 全国協議会 より転載 最終決算のとき!不退転の決意で全員救出を!国民大集会 「最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!」。3月1日に家族会・救う会合同会議で決めた今後の運動方針です。 我々は、北朝鮮からの調査報 …

【拉致】4.26東京 最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!

【鍛冶俊樹】 北朝鮮の礼砲

国際政治は「何を言う」かではなく「何をしたか」が重要になる。 かつて中国が防空識別圏を設定し事前通告を求めてきたことに対して日韓が反発したが、実はロシアに対するものであったと鍛冶俊樹さんは分析していた。その直前に日本列島 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【上映会】6.7秋田 映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」

facebookイベント を転載 映画 「北朝鮮強制収容所に生まれて」 映画「北朝鮮強制収容所に生まれて」の上映会とトークショーを開催致します。 脱北者が描いた収容所のイラスト展も同時開催 トークショー出演: 北朝鮮難民 …

安倍首相の靖国参拝 中国紙、一斉に「日本へ報復を」と

安倍首相の靖国参拝に対して相変わらず中韓の政治的挙動はヒステリックだ。アメリカまでが相乗りしている。 長年中国を研究してきた評論家の黄文雄さんは戦前の日本に対する評価において、「中国や戦後学者のいうことは、その意味を逆観 …

【鍛冶俊樹】 金正恩は妥協した

やはり今回の飯島参与の訪朝は、北朝鮮にうまく利用されて終わったようだ。 付き人もなしに、大きな荷物を抱え、フラフラしながら飛行機から降りてくる姿が印象的だった。極秘であるが故のことだろう。その映像からはじまり、北朝鮮のN …

【鍛冶俊樹】 北朝鮮、四面楚歌

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第105号 を転載 北朝鮮、四面楚歌 一昨日、北朝鮮の人民武力相・金格植が更迭されたことが明らかになった。日本のマスコミでは「北朝鮮が対米軟化する兆しではないか」とする解説が一般的だ。つまり強硬 …

【鍛冶俊樹】 平壌陥落は間近

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【5月11日号】 を転載 北朝鮮で22歳の女性警官が最高の勲章を授与されたというニュースについて、昨日の夕刊フジで筆者がコメントした。下記参照 http://www.zakzak.co.jp/so …

【鍛冶俊樹】 金正恩、敗れたり

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第101号 を転載 金正恩、敗れたり 北朝鮮の金正恩第1書記は遂に決断を下せなかった。祖父・金日成の誕生日である4月15日までに中距離弾道弾ムスダンを発射出来なかったのである。もちろん16日以降 …

【イベント】4.27東京 拉致被害者を救出する!国民大集会

救う会 全国協議会より転載 すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 13歳で拉致された横田めぐみさんのご両親が80歳前後、妹の田口八重子さんが拉致された飯塚繁雄さんが70代半ば。拉致被害者の親の世代も兄弟の世代も高齢 …

【中国】 尖閣諸島への対応軟化 北朝鮮の影響か

緊張する北朝鮮を相手に精一杯なのか、尖閣諸島にかまっていられない様子だ。どうにもできない状態で日中関係を冷え込ませ、再び棚上げなどと鄧小平もどきの独り言で国内世論をかわすのか。ついこの前は「対日戦争準備をしろ」などと誰か …

【鍛冶俊樹】 金正恩、オバマと裏取引か?

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第67号(7月17日) を転載 金正恩、オバマと裏取引か? 「北朝鮮軍の総参謀長、李英浩が党の役職を解任された」とのニュースは昨日全世界を駆け巡った。どうしてこれが世界的ニュースになるかと言えば …

【拉致事件】米国人被害者 家族の訴え

2004年8月に中国雲南省で拉致されたとする米国人のデイビッド・スネドンさんの両親が来日した。 金正日は日本限定で拉致を宣言したが、他国に対しては一貫して否定している。報復を恐れたからだ。他国と異なり、日本は非難声明や経 …

【集会】4.28東京  拉致被害者を救出する国民大集会

すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会 ~ 勝負の年、政府はすべての拉致被害者を救出せよ! 北朝鮮が拉致を認めて10年・金正日死亡の好機を活かせ! 登壇予定 家族会、救う会役員、拉致議連役員、北朝鮮による拉致被害者を …

【講演会】4.21東京 『北朝鮮の新体制と核開発の行方』

士気の集い・青年部 より 奥山真司先生講演会「テクノロジーと地政学-技術最強の日本はなぜ負け続けるのか!?」は雨天にも拘わらず、約80名の皆様にお越しいただきました。 『なぜ技術最強の日本は負け続けるのか』 日本人が気付 …

【鍛冶俊樹】北朝鮮のクイズショー?

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【4月11日号】 を転載 北朝鮮のクイズショー? テレビが視聴率を稼ぐ方法としてクイズ形式というのがある。クイズを出して芸能人などに答えさせ、「さて正解は・・・」となる。視聴者も引っ張り込まれて一 …

【鍛冶俊樹】金正恩、オバマにパンチ!

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第56号(3月18日) を転載 金正恩、オバマにパンチ! 北朝鮮が2月末の米朝合意を早くも覆した。合意から16日後、人工衛星を打ち上げると発表したのである。今までも人工衛星を打ち上げると言っては …

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010