報道分析クラブ club news analysis
press

エネルギー

【講演会】7.11東京 高瀬 雄一 「核融合炉の可能性と課題」

士気の集い より転載 平成27年7月11日開催予定の高瀬雄一先生講演会 「核融合炉の可能性と課題」をお知らせいたします。 高瀬雄一先生講演会 「核融合炉の可能性と課題」 太陽で起こっている核融合を地球上でクリーン、安全、 …

高瀬雄一先生

【講演会】12.13 藤 和彦「シェール革命の正体」

士気の集い より転載 藤 和彦先生講演会「シェール革命の正体」 ~ロシアの天然ガスが日本を救う~ 我が国をとりまく内外情勢は依然厳しく、エネルギー・ミックスの詳細は定まらず、円安による化石燃料価格の高騰、シェール革命、原 …

【台湾】李登輝元総統 「指導者は人民の声に耳を傾けるべき」

4月23日、李登輝元総統が講演の中で「第四原発」について発言し、その内容の一部が報道された。翌日、その報道によって国民に誤解をあたえないよう自らあらためて説明した。 講演の主旨は、「指導者は人民の声に耳を傾けるべきだ」と …

【外交】 安倍首相、モンゴル訪問 国益外交推進

「中国包囲網」という言葉が独り歩きをしている感があるが、中国は世界の中の一国に過ぎず、その体制は常に崩壊の危機に瀕している。日中関係において日本が利することはなく、やがて「包囲する」などという言葉さえ忘れ去られるだろう。 …

【エネルギー】 課題は「リスクの配置場所」

原発事故に関するヒステリックな報道も沈静化してきたところで、原子力発電への冷静な意見や、新たなエネルギー政策への取り組みを推進する動きがでてきた。 かつては国内の炭鉱から採取した石炭をエネルギー源としていたが、危険な労働 …

【シンポジュム】7.20札幌 日本再生のための 国民大会

放射線防護情報センター より転載 平成24年 夏に開催されます国民大会のご案内 日本再生のための      愛国救国の国民大会 福島を守ることは国を守ること、東日本大震災を巡る愛国救国の運動 偽装反核運動の嘘をあばく、原 …

【山本善心】 原発稼働停止の是非論

山本善心の週刊木曜コラム〈381号〉 を転載 原発稼働停止の是非論 時局心話會 代表 山本 善心 5月6日、北海道電力泊原子力発電所3号機の停止を最後に、日本国内の全原発50機が運転を停止した。これでわが国電力の3割を供 …

【山村明義】 原発代替エネルギーは「海流発電プラン」

政治は日本のまつりごと  山村明義の神代のブログ 2012-05-25 を転載 スクープ! 原発代替エネルギーは「海流発電プラン」が最有力! いま「脱原発」に突き進むか、原発を再稼働させるかという岐路に立たされている日本 …

【メディア不信】ニュースの読み方 報道内容を検証する

東京電力の家庭向け電気料金値上げに関する新聞報道 企業向けの電力販売量が全体の6割を占めているが、利益面では家庭向けが9割を占めていることに対して、「企業向けの競争が、家庭にしわ寄せされている形だ」と締めくくっている。 …

【講演会】5.19東京 中野剛志 「日本が進むべき道」

たちあがれ日本青年部主催 第一回講演会 テーマ:  日本復活!!いま、日本が進むべき道は?   ~TPP、消費税、エネルギー問題等~(仮題) 講師:中野剛志 氏(京都大学大学院准教授) 神奈川県出身 。東京大学教養学部教 …

【エネルギー】近海に豊富な資源「メタンハイドレート」

日本を囲む近海に豊富に埋蔵されている「メタンハイドレート」という結晶化した物質は、採掘して結晶からメタンガスを取り出せば、都市ガスのほか、火力発電向け燃料として使用することができるという。 だが、こういう技術は国家機密と …

【宮崎正弘】イランがホルムズ海峡封鎖と脅迫

世界の火薬庫はイラク、アフガニスタンからイランへ。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23(2011)年 12月28日 通巻第3527号 <年末最終号>を転載 イランが国際社会を石油を武器に威嚇 「もし西側が制裁す …

【イベント】10.17東京 飯田哲也 これからのエネルギー

長州友の会 お知らせを転載 長州友の会 第二回勉強会のお知らせ 今回は私たちの未来のエネルギーについて考えます。 講師は、飯田哲也氏(山口県周南市出身)です。 自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、先進的か …

【西村真悟】 暴走する反核市民運動家 菅直人

菅直人による運動方針(もはや政策ではない)によれば、来年になれば、我が国の全原子力発電所が稼働停止する。つまり我が国の電力は、三十パーセント減少する。現在の我が国の復興の為には、国内経済に活力を取り戻さねばならず、その為 …

【山本善心】政官民の知恵を総結集せよ

山本善心の週刊木曜コラム〈333号〉20110623 を転載 政官民の知恵を総結集せよ 時局心話會 代表 山本 善心 政治・経済・外交のみならず、東日本大震災後の具体的な実績すら見えない菅政権に、国政は任せられないと与野 …

Count per Day

  • 721957総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010