報道分析クラブ club news analysis
press
  • HOME »
  • press »
  • 国内

国内

中学生を利用した政治工作/民主党 蓮訪議員

12月9日、蓮舫行政刷新担当相が杉並区和田中学校を訪れ、「よのなか科NEXT」での「事業仕分け」に参加した。なぜ杉並区なのか? 子ども手当、宇宙開発事業、高校授業料無償化の3テーマで生徒各4人が「廃止」か「継続」を求める意見を発表し、生徒100人が押しボタンで投票する形式で行われた。 「収入が基準以下の家庭だけに支払うべきだ」など、中学生の意見としては高度な言葉が続き、背後に大人の影を感じた。1回目の投

12月1日【東京】民主党(菅)内閣倒閣宣言 国民大集会

同日午前中から行われた「頑張れ日本!全国行動委員会」「草莽全国地方議員の会」主催による「民主党(菅)内閣倒閣宣言! 国民大行進」に続き、午後4時半から同主催者によりニッショウホールにて「民主党(菅)内閣倒閣宣言 国民大集会」が行われた。 司会は葛城 奈海(かつらぎ なみ)予備自衛官 チャンネル桜キャスター デモ行進を終えた参加者のほとんどがそのまま会場に入ったため、開始前から満席状態だった。途中の各交差点には多くの警察官が

12月1日 国会周辺・民主党本部前、2100人のデモ行進

12月1日(水)11:30より、衆議院第二議員会館前にて「頑張れ日本!全国行動委員会」「草莽全国地方議員の会」主催による「民主党(菅)内閣倒閣宣言! 国民大行進」と題したデモ行進が行われた。平日の昼間に集まった参加者は関東を中心に全国から約2100名。いずれもインターネットを中心にした呼びかけによるもので、高齢者から子供連れの主婦たち、仕事を休んで参加した成人男性たちである。

外国人参政権が「市民投票条例」と名を変え【奈良生駒市】

市民投票条例:市民自治推進会議、条例案を市長に答申へ--生駒 /奈良 ◇資格者、定住外国人含む18歳以上--月末までに意見集約 生駒市市民自治推進会議(中川幾郎会長、10人)は、重要案件について市民の意思を直接問う市民投票条例案をまとめた。今月末まで市民の意見を聞くパブリックコメントを実施し、市長に答申する。来年の市議会に提案される見通しで、実現すれば常設型の条例としては県内初となる。

「尖閣上陸宣言」実効支配に動き始めた石垣市

産経新聞 10月30日(土)11時13分配信を転載 【久保田るり子の外交ウオッチ】 尖閣諸島をめぐる中国漁船衝突事件後の日本政府の媚中外交はどこまで迷走する?業を煮やした尖閣を行政管轄する沖縄県石垣市は市政と議会が動き始 …

奄美地方大雨災害と被災者支援

奄美地方大雨災害と被災者支援に関する情報 1).災害ボランティア情報について 被災者支援を目的に災害ボランティアセンターが設置され、被災者ニーズに基づく支援が行われております。 ■奄美市災害ボランティアセンター ボランテ …

« 1 2 3 4

Count per Day

  • 751698総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010