報道分析クラブ club news analysis
新着

外交

【講演会】9.16東京 守屋武昌「日本はアメリカに守ってもらっているのか」

次回の千田会は 元防衛事務次官の守屋武昌先生講演「日本はアメリカに守ってもらっているのか」日本のこころ タウンミーティングin東京です。 皆様のお越しをお待ちしております。どうぞ宜しくお願いします。 千田昌寛 拝 元防衛 …

元防衛事務次官 守屋武昌先生

【鍛冶俊樹】 伊勢志摩サミットの成果

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第237号(5月30日)を転載 伊勢志摩サミットの成果 伊勢志摩サミットの成果は一言で言える。いわく「中国封じ込め成功」である。勿論マスコミはそんな事は一言も言わない。言ったら、中国駐在の記者の …

【講演会】5.28東京 佐藤守の国防講座「レーガン登場とトランプ現象」

日本兵法研究会 facebookイベント 第30回軍事評論家・佐藤守の国防講座 国防を語らずして、日本を語るなかれ! 軍事力と政治力の関係〜レーガン登場とトランプ現象〜 佐藤守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空 …

第30回軍事評論家・佐藤守の国防講座

【講演会】4.16東京 西村眞悟 「日本の安全保障」

千田まさひろ後援会事務所 イベント を転載 第7回千田会は4月16日(土)14時~16時30分 西村眞悟先生講演会「日本の安全保障~いま目の前に迫る危機」です。 安全保障法制の現状を分析、憲法改正の必要性について、前衆議 …

西村眞悟

【講演会】3.19東京 山田 宏 「日本の正念場」

千田会 facebookイベント より転載 前衆議院議員、前杉並区長 山田宏先生講演会「日本の正念場」 子供達、孫達に明るい未来を残すために何をなすべきか、杉並区を再生させた灼熱の男、前衆議院議員、前杉並区長の山田宏先生 …

山田宏OFFICIAL BLOG

【鍛冶俊樹】 南シナ海と北朝鮮

北朝鮮への安保理制裁決議で中国は南シナ海の軍事化を得たようだ。やはり外交と軍事は両輪のように動く。だがこの中国の動きに対して北朝鮮はまた新たな軍事外交を始めるだろう。中朝の外交合戦は絶え間なく続くだろうが、その制御装置の …

【講演会】8.8東京 鍛冶 俊樹 『中国の南シナ海進出問題』

8月8日(土)孫子経営塾月例会において、軍事ジャーナリスト鍛冶俊樹氏による「中国の南シナ海進出問題」と題した基調講演が行われる。 孫子経営塾 より転載 第162回孫子経営塾月例会、年次総会のご案内 基調講演 『中国の南シ …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【田母神俊雄】 兵器国産化の推進

腹黒い国際政治を知り尽くした言葉です。 「武器輸出は国家自立に向けての大きな一歩なのである。」「日本が開発製造した武器を外国に使わせておけば、我が国は当該国に対し外交上強い立場に立てるのである」「国家の自立とは軍の自立な …

【講演会】6.13名古屋より 田母神俊雄 全国講演会

田母神俊雄公式ページ より転載 6.13 田母神俊雄 全国講演会 名古屋講演! 名古屋講演会開催のご案内 平素は多大なる御支援を賜り、心より御礼を申し上げます。 次世代を担う若者たち子供たちのためにも「誇り高き日本を取り …

田母神俊雄 全国講演会

【拉致】4.26東京 不退転の決意で全員救出を!国民大集会

救う会 全国協議会 より転載 最終決算のとき!不退転の決意で全員救出を!国民大集会 「最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!」。3月1日に家族会・救う会合同会議で決めた今後の運動方針です。 我々は、北朝鮮からの調査報 …

【拉致】4.26東京 最終決戦のとき、不退転の決意で全員救出を!

【鍛冶俊樹】 サウジの原油戦略

最近のニュースでは、アメリカのオバマ大統領がキューバとの国交回復を目指すと表明し共和党から反発を受けていると報じられていた。ロシアのプーチン大統領は自信満々ではあったが、西側に向けたと見られる記者会見をしていた。 こうし …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【講演会】8.2東京 鍛冶俊樹 「日中航空決戦の行方」

士気の集い facebook より 士気の集い 次回講演会は 軍事ジャーナリストの鍛冶俊樹先生 出版記念特別講演会「日中航空決戦の行方」です。 宜しければ、お越し下さい。 士気の集い 千田 軍事ジャーナリスト 鍛冶俊樹先 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【沖縄】 ケネディ大使、在日米海兵隊トップ 慰霊の日に参列

在日米海兵隊 facebook より 少し遅れましたが、沖縄県の慰霊の日に行われた沖縄全戦没者追悼集会の時の記事です。ケネディ大使や在日米海兵隊トップのウィスラー中将も式に参列し、敬意を表しました。 ケネディ大使や在日米 …

ケネディ大使や在日米海兵隊トップが沖縄全戦没者追悼式に参列

【国防】 現実に起こりうる「米軍の撤退」

いつもながら鍛冶俊樹氏はとてもわかりやすく解説してくれる。 昨日のメルマガ を読みあらためて思う。 「米軍の撤退」は現実に起こりうることだ。 沖縄県の尖閣諸島では連日のように領海侵犯や領空侵犯か繰り返されているが、日本政 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【講演会】6.21東京 小松正之先生 出版記念特別講演会

士気の集い より 士気の集い133回講演会は、06月21日(土) 18時10分~20時30分(開場:18時)。元 IWC日本政府代表代理の小松正之先生 出版記念特別講演会「ウナギとマグロだけじゃない!日本から魚と鯨が消え …

小松正之先生

【講演会】6.29東京 林佳龍 台湾立法委員来日講演会

林佳龍台湾立法委員来日講演会のご案内【通訳あり】 先頃の向日葵学生運動によって再び世界の自由、民主国家が台湾政治の行方を注目しつつありますが、1990年代に野百合学生運動に参加し、その後、李登輝総統時代に国家安全会議委員 …

林 佳龍 (台湾国会議員)

【外交】 拉致事件は政治カード 北朝鮮主導の日朝交渉

「拉致(らち)被害者の安否を再調査することで北朝鮮と合意した」というが、そんな言葉を信じるのだろうか、その神経を疑う。 将軍様の命令で行われた拉致事業だから、トップシークレットとして把握されているはずだ。いまさら「再調査 …

【講演会】5.17東京 佐藤 守 「国際情勢の読み方」

日本兵法研究会事務局 【第18回 軍事評論家・佐藤守の国防講座】 国際情勢の読み方 ~地球儀から軍事的視点で世界を見る~ 講 師:佐藤 守 (日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将) 軍事評論家としてブログやチャ …

軍事評論家・佐藤守

【講演会】5.25東京 シンポジウム『我が国防衛の軌跡』

士気の集い130回講演会は、5月25日(日)18時~20時30分 出版記念特別シンポジウム『我が国防衛の軌跡』です。 宜しければお越し下さいませ。 どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い千田 拝 出版記念特別シンポジウム …

出版記念特別シンポジウム『我が国防衛の軌跡』

【鍛冶俊樹】 中露海軍演習の真意

東シナ海で行われることになった「中露海軍演習」。それぞれの国内事情が大きく絡み合ってます。間違いの許されない判断が求められるのが国際政治です。その場しのぎの甘い判断が、後に大きな損害をもたらします。民主党政治のように。 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【講演会】5.6埼玉 田母 神俊雄 「日本の安全保障としての歴史認識問題」

頑張れ日本!全国行動委員会埼玉県本部 より転載 「日本の安全保障としての歴史認識問題」 中国・韓国「反日包囲網」を突破せよ! 頑張れ日本!全国行動委員会埼玉県本部講演会 【第1部】基調講演 田母 神俊雄(第29代航空幕僚 …

【講演会】5.6埼玉 田母 神俊雄 「日本の安全保障としての歴史認識問題」

【講演会】4.12東京 馬渕睦夫 「世界を救う日本型モデル」

士気の集い(facebookイベント) より 士気の集い128回講演会は04月12日(土)13時30分~ 元駐ウクライナ大使 馬渕睦夫先生講演会 「世界を救う日本型モデル-わが国の國体を考える」 です。 宜しければお越し …

馬渕 睦夫(まぶち むつお)先生

【台湾】 「中台協定」反対の学生ら 立法院議場を占拠

18日夜、日本の国会に相当する台湾の立法院に、中国との間でサービス分野の解放を目指す「サービス貿易協定」に反対する学生たち数百人が入り込み、立法院議場を占拠した。翌19日午後現在、こう着状態は続いている。 立法院は17日 …

18日夜、市民団体が立法院議場を占拠

【台湾セミナー】3.29東京 なぜ日台関係基本法は必要なのか

浅野和生氏と三宅教雄氏を講師に「第16回台湾セミナー」を3月29日に開催! 日台間は無法状態が長く続いている。交流協会と亜東関係協会という民間団体同士が「取り決め」を結んで政府当局に折衝し、必要な便宜をはかることで合意し …

講師:三宅教雄氏

【講演会】4.5東京 樋泉克夫 「タイ内政が抱える問題について」

士気の集い より転載 次回の士気の集い127回講演会は、04月05日(土) 14時~ 元 在タイ日本国大使館勤務 樋泉克夫先生「タイ内政が抱える問題について」です。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 …

樋泉克夫先生

【鍛冶俊樹】 武器輸出と防衛産業

大きく躍進している安部外交だが、それを維持し、強固に支えるには、「武器輸出三原則」の見直しが必要だ。パワーバランスなくして対等な外交は構築できない。歴史が示すところだ。 軍事ジャーナル【3月14日号】 を転載 武器輸出と …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【緊急シンポジウム】3.14東京 「島嶼問題を考える」

【緊急シンポジウム】  「島嶼問題を考える」(尖閣、南沙・西沙諸島)    <プログラム> 総合司会 宮崎正弘(評論家) 映像 中国軍、南沙侵攻の実態(8分) 基調報告  浜田和幸 (参議院議員。予定) シンポジウム(5 …

【鍛冶俊樹】 ウクライナの教訓

歴史は繰り返す。歴史に学ぶことが重要だ。そう痛感する。 日本人は他国の紛争には無関心な習性がある。いや、国内においても竹島や北方領土、拉致事件や尖閣の領海侵犯に対しても、どこか他人事のように見つめる傾向が強い。 クリミア …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【緊急】3.3東京 河野談話の見直しを求める国民大集会

中山なりあき オフィシャルHP より転載 「河野官房長官談話の見直しを求める国民大集会」のお知らせ 韓国政府はいわゆる「従軍慰安婦問題」について、米国内で慰安婦像を次々に設置し、仏の国際漫画祭にも出品し、更に、ユネスコの …

中山なりあき議員

【西村真悟】 首都東京から「脱戦後」へ!

1月7日、元航空幕僚長の田母神俊雄氏が都知事選に立候補宣言したことを受け、多くの保守論者が相次ぎ支持表明と理由について言及している。いづれも共通するのは「防衛」であり、「災害対策」と「治安維持」だ。 6年後に迫った東京オ …

安倍首相の靖国参拝 中国紙、一斉に「日本へ報復を」と

安倍首相の靖国参拝に対して相変わらず中韓の政治的挙動はヒステリックだ。アメリカまでが相乗りしている。 長年中国を研究してきた評論家の黄文雄さんは戦前の日本に対する評価において、「中国や戦後学者のいうことは、その意味を逆観 …

【イベント】12.21千葉 捏造従軍慰安婦展示会 & 講演会

捏造従軍慰安婦展 -強制連行は嘘だった- 12月21日千葉市文化センターにおいて、真性保守草莽会主催による従軍慰安婦展と講演会が開催される。午前中から5階文化ホールに於いて、多くの資料をもとに戦後捏造された慰安婦問題を掘 …

捏造従軍慰安婦展_千葉開催

【講演会】12.14東京 平松茂雄 「核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略」

士気の集い 年内最後、120回講演会は毎年末恒例の 元防衛研究所研究室長 平松茂雄先生独演会『核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略』になります。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い 千田 拝 …

平松茂雄

【講演会】12.7東京 樋泉 克夫 「中国における改革・開放の意味とは」

士気の集い より 次回の士気の集い119回講演会は、愛知大学現代中国学部教授 樋泉克夫先生講演会「中国における改革・開放の意味とは」 になります。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。  士気の集い 千 …

樋泉克夫先生

【鍛冶俊樹】 中国空軍の敗北

今回の中共による「防空識別圏の設定」はロシアをけん制したものであるという、非常に興味深い指摘。前回の「日露軍事同盟」につづき、国際情勢の読み方を研究したい。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第129号 を転載 中国空軍の敗北 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【鍛冶俊樹】 日露、軍事同盟を締結

「日露、軍事同盟を締結」などという見出しに違和感があるが、国際政治の土俵ではありえることだ。支那の脅威は日本のみならずロシアにとっても共通するもので、これは北朝鮮の脅威を最も受けているのが支那であるように、陸続きの国境が …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【イベント】11.24石垣 緊迫!尖閣映像上映会&講演会

頑張れ日本!全国行動委員会主催 緊迫!尖閣映像上映会&講演会 「今語られる 尖閣の今、未来      ― 中国の侵略と石垣島の安全」 11月24日(日)午後3時より石垣市民会館において、頑張れ日本!全国行動委員会(田母神 …

【イベント】11.24石垣 緊迫!尖閣映像上映会&講演会

【講演会】11.30東京 古森義久 「米国での反日活動」

士気の集い より転載 士気の集い118回講演会 産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久先生独演会 「米国での反日活動」 ~反日最前線となった米国と米中関係の行方~ 古森 義久(こもり よしひさ)先生 産経新聞ワシント …

古森義久

【講演会】12.1東京 楊 海英 「中国の民族問題― モンゴルとウイグルから考える」

南モンゴル文化促進会 主催イベント             (バナーをクリックでPDFポスター)  「 中国の民族問題        ― モンゴルとウイグルから考える 」  講師 楊海英氏 この10月、天安門で車両が突入 …

中国の民族問題 ―モンゴルとウイグルから考える

【講演会】11.16東京 馬渕睦夫 国難と『国体の本義』

次回の 士気の集い 117回講演会は 元駐ウクライナ兼モルドバ大使 馬渕睦夫先生「国難と平成版『国体の本義』になります。 現在の世界はグローバリズムとナショナリズムの熾烈な戦いです。国境を超えた自由な経済活動によって世界 …

馬渕 睦夫(まぶち むつお)先生
1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010