報道分析クラブ club news analysis
press
  • HOME »
  • press »
  • 事故・災害・緊急

事故・災害・緊急

【緊急】沖縄県竹富町 危機管理対策本部を設置

北朝鮮のミサイル発射が上空を通過する事態に備え、沖縄県石垣市竹富町では、ミサイル発車時と日本上空通過時に防災無線で町民への情報提供を行う。 こうした事態を踏まえ、一日も早い法体制と国防を強化して欲しい。遅すぎる感が拭えな …

【イベント】11.24東京 大橋武郎 元 空将補を囲む会

士気の集い・青年部 より いつもお世話になっております。 士気の集いでは秋の特別企画を開催します。 「大橋武郎 元 空将補を囲む会」  ※あと数枠になりました。 パイロットで、元第5航空団司令兼宮崎県新田原基地司令の大橋 …

【桜林美佐】汚職を糾弾する「正義」が国防を弱体化させる

国防の分野で官製談合を糾弾することの危険性は元航空幕僚長の田母神俊雄さんも指摘している。軍用機の場合は膨大な予算とノウハウが求められ、新規参入は事実上困難だ。それにもかかわらず夢見る企業が参入してくれば、従来の大手製造メ …

【小名木善行】 「いじめ」雑感 3つの根源的な問題

国防、政治、経済、あらゆる社会問題の根底には道徳的荒廃を是正することで解決できることが多くあります。この日心会のメルマガでは「いじめ」という身近な問題をテーマにあげていますが、やはりこれもしっかりとした道義教育とアイデン …

【山村明義】 尖閣上陸事件はなぜ続けて起きるのか?

海上保安庁の一義的な役割は、「海難救助」にある。したがって、海上警備にあたっている海上保安官たちには逮捕権もなければ武器もない。 尖閣上陸を宣言した香港の活動家らに対して、政府が行った対応は海上保安官による警備だ。つまり …

【尖閣】 8.15 反日団体、魚釣島に上陸 地元に衝撃

8月15日夕方、香港の反日団体メンバー14人が魚釣島に上陸し、現場にいた県警や海上保安官、入管職員ら約30人によって逮捕された。海上保安官は「まさか突っ込んでくるとは思わなかった」という。 わざわざ上陸宣言までされて、準 …

【山村明義】 震災とGHQ

山村明義の神代のブログ 2012-08-11 を転載 震災とGHQ 昨年、「千年に一度」と呼ばれる災害が襲った東日本大震災と、戦後GHQの政治思想や行政思想の影響について述べてみたい。 今回の災害当時、被災者の救助や支援 …

【エネルギー】 課題は「リスクの配置場所」

原発事故に関するヒステリックな報道も沈静化してきたところで、原子力発電への冷静な意見や、新たなエネルギー政策への取り組みを推進する動きがでてきた。 かつては国内の炭鉱から採取した石炭をエネルギー源としていたが、危険な労働 …

【社会】7.21東京 警察の異常警備による言論弾圧

【緊急アピール 頑張れ日本!全国行動委員会】 一体ここは日本なのか?!過剰警備が日本を滅ぼす! 今、日本の首都東京で恐るべき事態が進行しています。 それは、国民に知らされること無く、国民が気づかぬうちに、民主党政府の誰か …

【山村明義】 東北の人々が「反原発デモ」を喜ばない理由

山村明義の神代のブログ 2012-07-24 を転載 東北の人々が「反原発デモ」を喜ばない理由とは? しばらくブログを東北取材などのためにお休みした。 東日本大震災100日後の東北地方は道路インフラなどの復旧はとりあえず …

【西村真悟】 オスプレイに関して

真悟の時事通信 (平成24年7月21日号) を転載 オスプレイに関して オスプレイのような垂直離着陸輸送機を、日本こそが開発し配備しなければならなかったのだ。それをアメリカが開発して、今、在日海兵隊がオスプレイを配備しよ …

【災害】 「復活の第一歩に」 阿蘇の被災ホテルで披露宴

日本人の強さは、逆境に立った時の結束力と回復意欲の高さだ。 くまにちコム 2012年07月21日 「復活の第一歩に」阿蘇の被災ホテルで披露宴 ※リンク元には写真あり 記録的な豪雨で甚大な被害を受けた阿蘇市内牧温泉街の「阿 …

【シンポジュム】7.20札幌 日本再生のための 国民大会

放射線防護情報センター より転載 平成24年 夏に開催されます国民大会のご案内 日本再生のための      愛国救国の国民大会 福島を守ることは国を守ること、東日本大震災を巡る愛国救国の運動 偽装反核運動の嘘をあばく、原 …

【小名木善行】あんぱんの開発と日本の発展

ねずさんのひとりごと から転載 あんぱんの開発と日本の発展 偕行 6月号に私の論考が掲載されました。 あんぱんの物語です。 このお話は、あんぱんが、西洋風のパンでなくて、実は純日本風のパンとして工夫を凝らされたものである …

【熊本】 防災訓練 「ゲリラ攻撃の可能性」と誤放送

なんとも時代にマッチした誤放送だ。熊本ではなく沖縄八重山諸島なら更に現実味を帯びただろう。誤放送ではなく、次回は全国的レベルでやれば良い。 くまにちコム 2012年06月28日 宇土市、「ゲリラ攻撃の可能性」と誤放送 宇 …

【水俣病】 住民一斉検診 87%に水俣病症状

くまにちコム 2012年06月28日 を転載 87%に水俣病症状 住民一斉検診で集計 不知火海沿岸で水俣病一斉検診を実施した住民健康調査実行委員会(委員長・藤野糺水俣協立病院名誉院長)は27日、検診結果をまとめた。最終的 …

【山本善心】 原発稼働停止の是非論

山本善心の週刊木曜コラム〈381号〉 を転載 原発稼働停止の是非論 時局心話會 代表 山本 善心 5月6日、北海道電力泊原子力発電所3号機の停止を最後に、日本国内の全原発50機が運転を停止した。これでわが国電力の3割を供 …

【沖縄】与那国 自衛隊配備に反対派の工作

住民の意見を尊重するとはいえ、主権防衛は国家の決定事項だ。現在に至るまで、日本の最西端に位置する与那国島に自衛隊を配備しなかったのは国の不作為といえる。 台湾が政権交代によって中国寄りになり、尖閣諸島では中国による領海侵 …

【講演会】6.24名古屋 在日中国人社会の実態 坂東忠信

日本世論の会 愛知県支部 より転載 日本は中国人の国になる! 北京語を使う刑事から見た在日中国人社会の実態 中国人犯罪のスペシャリスト坂東氏からの警告! 「この先いったい名古屋はどうなってしまうのか?」 ここでしか聴けな …

【山村明義】 福島原発事故における最大の政治的敗因

政治は日本のまつりごと 山村明義の神代のブログ を転載 原発事故対応を自己正当化した菅直人証言を 「真の日本人」はどう見るべきか?   28日に参議院議員会館で行われた菅直人前総理の原子力事故調査委員会を見てきた。 開会 …

【国防】陸海空3自衛隊 尖閣奪還作戦を策定

昨年11月14日~18日にかけて、約35,000人が参加した大規模演習があった。沖縄・尖閣諸島が中国に占領されたと想定し、擬装漁民の不法上陸をきっかけに周辺海域まで中国に占領されるというリアルなシナリオで構成されていた。 …

【被害者支援】被告から2億円超回収 破産手続き活用

大阪府で、殺人事件の被害者遺族らが加害者に対して破産を申し立て、破産管財人がその所有財産を管理処分し2億数千万円を回収したという。 犯罪被害者が加害者に賠償を求めても支払われない事例が多いなか、こうした新たな取り組みをし …

【防災】4.23千葉 「県民・市民の安全・安心のために」

防災セミナー 「県民・ 市民の安全・安心のために」 内容 《第一部》 講演 「自衛隊から見た東日本大震災の教訓」 火箱芳文(前陸上幕僚長) 《第二部》 対談 「大震災から学ぶ非常時への備え」 佐藤正久(参議院議員) 熊谷 …

【講演会】5.12東京 第6回 佐藤守の国防講座

国防を語らずして、日本を語るなかれ! 軍事評論家としてブログやチャンネル桜などで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第六回目です。 今回は、元空将・岡崎研究所特別研究員として参加した中国軍人たちとの …

【イベント】4.21宮城 仙台にパンダはいらない!デモ行進

仙台にパンダはいらない!まとめブログ 仙台にパンダはいらない!デモ行進のお知らせを転載 「被災地の子どもたちのために」なんて大嘘! 4月21日デモ開催! 反対趣旨: パンダは絶滅危惧種の野生保護動物です。 中国領事館建設 …

【報道】4.11 「復興! 李登輝元台湾総統からのメッセージ」

本格報道INsideOUT より 4月11日(水)21:00 BS11「インサイドアウト」 ゲスト:宇田川 敬介(國會新聞社編集次長) 質問者:山本 善心 時局心話會代表 「復興!日本 李登輝元台湾総統からのメッセージ」 …

【国防】策源地を叩くことが最大のMD

沖縄県内各地に配備されたMDを巡って、ほんとに迎撃できるのか、失敗した場合の損害金額は、などと言い出す者たちがいるが、国を守り国民を守るためのものだから予算はいくらかかってもかまわないではないか。重要なことは、その覚悟を …

【福島】原発事故 過激派が勢力拡大

過激派たちが躍進するのは混乱時。 戦後、バブル崩壊、阪神大震災、基地問題、東日本大震災、原発事故など、社会的混乱時に飛躍してきたのが過激派と呼ばれる共産主義者だ。原発事故は彼らにとってこの上ない栄養剤となった。 産経ニュ …

【講演会】4.15東京 第3回 家村中佐の兵法講座

-孫子と闘戦経を表裏で学ぶ- 「戦(いくさ)を知り、真の平和を学ぶ!」 戦の本質を理論的に鋭く突いた優れた兵法書『孫子』十三篇の原著者は、春秋時代の呉国の軍師であった孫武であると言われています。また『闘戦経』は、天地自然 …

【緊急集会】3.30東京 「尖閣を守れ!」領海警備の強化を

日本会議> 国民運動 > 安全保障 から転載 「尖閣を守れ!」 領海警備の強化を求める国民集会にご参加を 一昨年の「中国漁船衝突事件」を契機に開始した「領海警備の強化を求める国民署名」は、212万名集まり、昨年11月に開 …

【田母神俊雄】 東日本大震災の復興は何故遅れたか

田母神俊雄公式ブログ 2012-03-17 を転載 東日本大震災の復興は何故遅れたか 東日本大震災から一年が過ぎた。しかし被災地の復興はなかなか進まない。こんなときは政府や地方自治体が平時には持たない強い権限を持って各種 …

【講演会】3.17東京 島本 順光 『私の危機管理』

士気の集い・青年部 より 田中憲明 元空将補 「第5回 自衛隊入門講座 航空自衛隊篇-我が国の防空ミサイル」はお陰様を持ちまして、約70名の皆様にお越し頂きまして、会場が満席となりました。(計ったように会場の72席全てが …

【水俣病】溝口訴訟 国、県へ上告断念求める緊急声明

県は国と協議するといい、国は県から相談があれば応じるという、露骨なたらいまわしを許すな。 福岡高裁が熊本県に対して故溝口チエさんへの水俣病認定を義務付ける判決を下したのち、上告を巡って県と国は互いに問題を投げ合うような対 …

【復興】南三陸町の被災者に直接支援物資を

東日本大震災以降、ジャーナリストの山際澄夫さんと愛国女性のつどい「花時計」による救援物資キャンペーン「南三陸のお母さんが今一番ほしいものを送ろう!」はいまだ継続中だ。震災から1年経つが、いまだに市民レベルでこうした活動を …

【水俣病】いまだ続く「政治的都合と風評、弱者の命」

福岡高裁は2月27日、熊本県に対して故溝口チエさんへの水俣病認定を義務付ける判決を下した。その後、息子の溝口秋生さんは県に対して上告しないよう求めたが、それに対し県は国と協議するといい、国は県から相談があれば応じるという …

【緊急集会】3.6東京 「南京虐殺」の虚構を撃つ

新しい歴史教科書をつくる会 シンポジウム 「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ を転載 「 つ く る 会 」 緊 急 開 催 告 知 「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ 緊急国民集会 2月20日、河村たか …

【イベント】3.4大阪 高田純の放射線セミナー

福島の原発事故以来あらゆる情報が飛び交い、「危険だ」と言っていれば間違いないという無責任な空気が蔓延した。加えて当初からのヒステリックな報道は、地元福島県に深刻な風評被害をもたらした。「放射線による人体への影響」などとい …

【講演会】2.22東京 そこが知りたい「放射能の嘘?本当?」

日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感 2011年12月04日 から転載 そこが知りたい「放射能の嘘?本当?」 ★服部禎男先生を講師に選んだ理由は 「こちらの漫画」(←クリック) を読んでいただければと思います★ …

【水俣病】救済制度の県外説明会 東京で36人参加

制度を幅広く啓蒙していくことが、喫緊の課題だ。 くまにちコム 2012年02月04日 を転載 東京は36人参加 水俣病救済制度の県外説明会 水俣病特別措置法に基づく未認定患者救済制度の県外説明会が4日、東京などであり、3 …

【水俣病】水俣病申請期限は7月末 環境省方針

方針を明確にするうえで期限を設けるのは良いことだが、期限に縛られて新たな問題が生じることもある。急ぐことは重要だが、乗り遅れそうな人たちを置き去りにすることがないよう、留意していただきたい。 くまにちコム 2012年02 …

« 1 2 3 6 »

Count per Day

  • 741403総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010