報道分析クラブ club news analysis
新着

東日本大震災

【田母神俊雄】 福島原発の事故から2年経って

田母神俊雄公式ブログ 「志は高く、熱く燃える」2013-03-20 東日本大震災の福島原発の事故から2年が経過して、テレビなどではまたぞろ放射能の恐怖が煽られている。あの事故で誰一人放射能障害を受けていないし、もちろん放 …

【山村明義】 震災とGHQ

山村明義の神代のブログ 2012-08-11 を転載 震災とGHQ 昨年、「千年に一度」と呼ばれる災害が襲った東日本大震災と、戦後GHQの政治思想や行政思想の影響について述べてみたい。 今回の災害当時、被災者の救助や支援 …

【山村明義】 東北の人々が「反原発デモ」を喜ばない理由

山村明義の神代のブログ 2012-07-24 を転載 東北の人々が「反原発デモ」を喜ばない理由とは? しばらくブログを東北取材などのためにお休みした。 東日本大震災100日後の東北地方は道路インフラなどの復旧はとりあえず …

【山村明義】 福島原発事故における最大の政治的敗因

政治は日本のまつりごと 山村明義の神代のブログ を転載 原発事故対応を自己正当化した菅直人証言を 「真の日本人」はどう見るべきか?   28日に参議院議員会館で行われた菅直人前総理の原子力事故調査委員会を見てきた。 開会 …

【イベント】4.21宮城 仙台にパンダはいらない!デモ行進

仙台にパンダはいらない!まとめブログ 仙台にパンダはいらない!デモ行進のお知らせを転載 「被災地の子どもたちのために」なんて大嘘! 4月21日デモ開催! 反対趣旨: パンダは絶滅危惧種の野生保護動物です。 中国領事館建設 …

【報道】4.11 「復興! 李登輝元台湾総統からのメッセージ」

本格報道INsideOUT より 4月11日(水)21:00 BS11「インサイドアウト」 ゲスト:宇田川 敬介(國會新聞社編集次長) 質問者:山本 善心 時局心話會代表 「復興!日本 李登輝元台湾総統からのメッセージ」 …

【福島】原発事故 過激派が勢力拡大

過激派たちが躍進するのは混乱時。 戦後、バブル崩壊、阪神大震災、基地問題、東日本大震災、原発事故など、社会的混乱時に飛躍してきたのが過激派と呼ばれる共産主義者だ。原発事故は彼らにとってこの上ない栄養剤となった。 産経ニュ …

【田母神俊雄】 東日本大震災の復興は何故遅れたか

田母神俊雄公式ブログ 2012-03-17 を転載 東日本大震災の復興は何故遅れたか 東日本大震災から一年が過ぎた。しかし被災地の復興はなかなか進まない。こんなときは政府や地方自治体が平時には持たない強い権限を持って各種 …

【イベント】3.4大阪 高田純の放射線セミナー

福島の原発事故以来あらゆる情報が飛び交い、「危険だ」と言っていれば間違いないという無責任な空気が蔓延した。加えて当初からのヒステリックな報道は、地元福島県に深刻な風評被害をもたらした。「放射線による人体への影響」などとい …

【西村真悟】心からお礼を申し上げます

真悟の時事通信 (平成23年11月9日号) を転載 心からお礼を申し上げます 先の時事通信で、財政的に行き詰まりつつある「特定失踪者問題調査会」の活動継続の為の財政的ご助力をお願い申し上げたところ、昨夜、早速、全国の心あ …

【田母神俊雄】 被災地の応急復旧を急げ

田母神俊雄オフィシャルブログ「志は高く、熱く燃える」 2011-11-05 を転載 被災地の応急復旧を急げ 東日本大震災の被害復旧が遅々として進まない。何故進まないのか。政府のリーダーシップが発揮されないからである。その …

【水俣病】 水俣の取り組み 福島市議が視察

環境汚染と風評被害という共有の問題を抱える両市の交流が、東日本大震災を機に活発に行われるようになった。 これはこの地方だけの問題ではなく、日本国民が共有していくべきことだ。 くまにちコム 2011年10月25日 から転載 …

【イベント】10.2東京 ダニエル・カール トークーショー

3月11日の東日本大震災直後から、YOUTUBEにて被災地の様子を英語で発信し続けてきたダニエル・カールさん。 政府からは日本語のみの発表なので、どうしても海外のメディアにうまく伝わらず、東日本の大災害は大きくヒステリッ …

【社会】台湾からの義捐金 その感謝の仕方に疑問

東日本大震災被災地への台湾からの支援に対し感謝の意を伝えるため、与那国島から宜蘭県蘇澳までの海上約120キロを泳ぎ切った日本人男性スイマー6人が19日無事に到着した。 この件には以前にもふれたが、ついに実行し、成功したよ …

【東日本大震災】米軍女性通訳に被災地から感謝の声

敵対したり同盟を結ぶ行為は上層部による政治だが、末端で触れ合う人間同士は同じ空間を共有する。そこには政治が入り込む余地のない極限状態もあり得る。だが、「助け合う」という行為は「同盟」が成し得たことだ。 日本人を母親に持つ …

【水俣病】復興への励みに自著を贈呈 原田正純さん

くまにちコム 2011年07月28日 を転載 自著「水俣の赤い海」を被災地に 原田正純さん 水俣病患者と長く向き合ってきた医師の原田正純さん(76)=熊本市=が東日本大震災の被災地の子どもたちに、自著「水俣の赤い海」(フ …

【熊本】 いわき市の児童たちが水俣で避難生活

東日本大震災による原発事故の影響で避難生活をしているいわき市の小学生17名が、来月19日まで水俣市内で夏休みを過ごす。この企画は水俣市内の市民が計画し、市が支援金を支給するなどして実現した。 「風評被害」という共通の痛み …

【台湾】「希望の旅」に被災者1000人招待

フジサンケイ ビジネスアイ 6月29日(水) を転載 台湾観光協会は28日、都内のホテルで記者会見し、岩手、宮城、福島3県在住の東日本大震災被災者1000人を台湾に招待する特別プログラム「希望の旅」を発表した。 記者会見 …

【講演会】6.24札幌 高田純 札幌医科大学教授

6月24日札幌市民ホールにおいて、放射線防護情報センター代表の 高田純・札幌医科大学教授による放射線調査の報告をもとに、「福島復興は試金石、私たちは負けない」と題するチャリティー講演会が行われる。   東日本放射線衛生調 …

【講演会】6.12東京 森本 敏 拓殖大学大学院教授

森本 敏 先生特別講演会 「3.11後の日本の再生に向けて~大震災の意味と日本の将来」 森本 敏(もりもと さとし)先生   拓殖大学 大学院教授・海外事情研究所 http://www.office-morimoto.n …

【天皇】日本でしかあり得ない尊い光景 -西村真悟-

西村真悟の時事通信 (平成23年5月22日号)を転載 今、顕れている、天皇と日本のかたち No.632平成23年 5月22日(日) この度の東日本大震災において、雑誌、週刊誌に多くの論考や記事が書かれている。そのなかで、 …

【ダライ・ラマ】護国寺で震災被害者供養の法要

4月29日午後2時より、東京・護国寺においてダライ・ラマ法王による 「東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要」が行われた。

【 宮城 】避難所で知り合った男女が婚約 皆から祝福

宮城県南三陸町の避難所で知り合った男女が婚約し、新たな生活をはじめるという。こんなのあり? でもこういうカップル誕生を密かに期待していた。おめでとうございます! 毎日新聞 4月23日(土)を転載 東日本大震災 被災男性と …

【東京4.29】ダライ・ラマ法王 犠牲者特別慰霊法要

ダライ・ラマ法王による 「東日本大震災犠牲者四十九日(七七日忌)特別慰霊法要」のお知らせ 3月11日、世界にかつてない東日本大震災によって多くの尊い命が犠牲になりましたこと、ご冥福を祈りますと共に、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

台湾にお礼の広告「謝謝台湾計画」 予想超える反響

デザイナーの Maiko Kissaka さんが発起人となった「 謝謝台湾計画 」(市民レベルで協力し合い、台湾に義援金のお礼の広告を出す活動)で集まった金額が、20日正午現在で680万円を超えた。 4月11日、海外7紙に、菅直人首相の「絆に感謝します」というメッセージ広告が掲載されたが、台湾の新聞には掲載されなかった。デザイナーの Maiko Kissaka さんがツイッターで、「台湾に義援金のお礼の広告を出したい。どうすれば広告出せるのか」と書き込んだところ、多くの賛同者が集まりはじめ、自然発生的に計画・実施されることとなった。

【 台湾 】台湾国会議長と台南市長が来日

台湾国会議長と台南市長が来日へ 王金平・立法院長(国会議長)が与党国民党の立法委員(国会議員)や民間慈善団体代表らとともに4月20日から22日まで来日する。王立法院長は東京で日本の与野党と議員交流を行い、日本に慰問の意を伝える。

【 台湾 】美しき日本を思い 許世楷 前台湾駐日代表

【台湾高校生】日本的未来一定会更好 さらに美しき日本を思い描いてー新民高校生の寄せ書きより  許世楷 (前台湾駐日代表) 今でもよく東日本大震災関連のニュースが流れています。何回見ても、いつ見ても、涙が出ないときがないほど、悲惨な状況が画面に出てきますが、同時に、あー、なんと力強く立ち上がろうとしているのだろうと、心打たれます。

【 宮崎正弘 】為替相場固定制度を復活せよ(完結編)

為替相場固定制度を復活せよ(その2) 為替固定相場制度復活論連載の完結編です。宮崎正弘 ▼木内経済学は日本重視、伝統第一の保守のテキスト ここまでの論では、とくに(三)の!)が重要である。ドル・レートに振り回されない「独自で適切な」金利水準を持たない限り日本経済はますます歪むから、そのためにも固定性にメリットがあるとし、また近年の物価変動も、為替レートで左右されなくなるだろうとする。そしてもっとも肝心なことは、それによって得られる!)の「当来の世界経済秩序」というポイントである。

【放射能事故】原発10キロ圏の捜索隊員―強い使命感

福島第1原発の事故で、福島県警は半径10キロ圏内の避難指示区域で行方不明者の捜索を続けている。捜索に加わった県警特別機動パトロール隊の大内保史巡査部長(30)は17日、取材に応じ、「放射線への不安がないと言えばうそになるが、家族の安否を案ずる被災者のため地道にやるしかない」と語った。

きちんとお礼をする国であり続けたい Maiko Kissaka

デザイナーのMaiko Kissakaさんがツイッターで、「台湾に義援金のお礼の広告を出したい。どうすれば広告出せるのか」と書き込んだところ、多くの賛同者が集まりはじめ、自然発生的に計画・実施されることとなった。

【東日本大震災】復興の兆し 強い郷土愛と結束力

地震と津波は一瞬にして数万人の命を奪い膨大な被害をもたらした。大混乱の中で政府与野党の攻防や、海外メディアのヒステリアスな報道により絶望感や孤立感が漂った日本だが、一方では米国や台湾から幅広い支援をうけ、今まで以上の強い絆を感じることもあった。 震災から一カ月過ぎ余震が絶えない状況だが、そうしたなかで復興の成果が見え始めてきた。東北地方という土地柄か、困難に当たって互いが助け合い励ましあうという自助力の強い地域性が窺える。また、大自然の脅威を前にして、日本全体が団結したといえるでしょう。

【 宮崎正弘 】為替相場固定制度を復活せよ

為替相場固定制度を復活せよ(その1) ▼為替相場の定を実施せよ この連載で取り上げたい原則論とは、すなわち「円・ドル」レートの「固定相場制」復帰への考察である。 復興構想会議のメンバーでは想像も付かない案件だが、不況対策にもってこい、日本経済の復活に繋がるアイディアである。

【 宮崎正弘 】いでよ、平成の後藤新平

いでよ、平成の後藤新平 敗戦、あの廃墟から身一つで立ち上がって奇跡の経済復興を遂げてきた日本が、またまた東日本大震災という未曾有の国難に遭遇した。敗戦に匹敵する惨状だが、今後、いかにして身を起こし不死鳥のごとく復活できるか。懊悩と試行錯誤が続いている。 この災禍を「天佑」と比喩した評論家がいたが、筆者は「天譴」ではないかと思う。

【ダニエル・カール】東北の避難所を回って、思った事

Youtubeで日本の現状を英語で語りながら、海外メディアに過剰報道の自粛を呼びかけていたダニエル・カールさんは、自ら被災地をまわり、避難住民の様子をYoutubeでつたえた。

【韓国】震災募金を中止、竹島問題に抗議

竹島問題に抗議、韓国が震災募金を中止・返還・用途変更へ 韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、竹島(韓国名・独島)は日本の領土と明記された中学校教科書が検定合格したことに抗議し、東日本大震災の被災者を支援するための募金活動を中止したと発表した。竹島問題で震災募金を中断した地方自治体は、同郡が初めて。複数の韓国メディアが伝えた。

【宮城】亘理町、独自の通行証発行 見物人を仕分け

<東日本大震災>「見物人」増で車両規制宮城・亘理町、独自の通行証発行 ガソリン供給や道路事情の改善で東日本大震災の被災地への交通アクセスが改善されるにつれ、被災地への“見物人”が増え始めている。行方不明者の捜索やがれき撤去の妨げになるケースもあり、宮城県亘理町は被害が大きい地域に入る車両を規制することを決め、町長が発行する通行許可証を5日から被災者に配り始めた。

【復興支援】大人たちに前進力を 全国で取組み

復興に向け、強い希望が持てる環境作りが必要 国内各地では被災者に向けた相談窓口を広げている。自衛隊や消防・警察による物理的救済は続いているが、避難生活者への精神的ケアはこうした草の根の人たちによる地道な活動が中心となる。今後の復興には欠かせない、最も大切な救済活動だ。

【花岡信昭】復興策実現には政治に対する信頼が必要だ

出でよ、平成の後藤新平 「3・11東日本大震災」から20日たっても、福島第1原発は「深刻な事態」を脱していない。死者・行方不明者は2万7000人を超えた。 戦後最大の大惨事に対して、日本政治が有効に機能しているのかというと、なんともおぼつかない。救援から復興の段階を迎えようとしているとき、「平成の後藤新平」がどうしても必要だ。

【宮崎正弘】中国紙、日本の大震災は千載一遇の機会だ

中国の経済専門新聞「第一財経日報」(3月29日)は、「日本の大震災と不況入りは中国にとって千載一遇の機会であり、これを契機に中国企業が基幹部品や素材の供給先として日本の地位を一気に奪える」とホンネにしたがって扇情的な報道をした。

1 2 »

Count per Day

  • 712126総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010