報道分析クラブ club news analysis
新着
  • HOME »
  • 新着 »
  • フォト・映像

フォト・映像

【真相】「ありがとう、お母さん」特攻隊員の想い

愛する家族や故郷を守るが故の、最後の選択肢が戦争でした。私たちは今でもその先人達に守られています。 愛なくば守るものもなし、命を捧げることもありません。 終戦の日には国旗を揚げ、先人達の想いに心を致し、感謝の意を持って過 …

回天特攻隊員からの手紙

【韓国】 朴クネ大統領退陣要求集会にJR総連

今回の韓国ソウルにおける大規模デモにはJR総連などの日本語のプラカード持っている日本人が多く参加している。 一方、沖縄での反米活動の現場にはハングル表記の看板や横断幕を持った韓国人が多く参加している。人手が足りない時はお …

朴クネ退陣要求集会にJR総連

【沖縄】 反基地活動の実態 脅迫・暴力の日常

公務員に対して「おいお前、顔見せろ!お前の名前も住所も家族もわかるんだぞ!」などと日常的に罵声を浴びせてくる違法活動家に対して、一人の警官が発した「土人」の一言をヒステリックに報じる沖縄メディアだが、その報道姿勢にもっと …

沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!

【トルコ】 クーデター発生から10時間 政府軍が鎮圧

トルコで市民47人を含む190人以上が死亡、1440人が負傷し軍関係者28839人が拘束された、政府軍と反乱勢力の交戦は約10時間続いた。そして15日夜(日本時間16日早朝)、ドゥンダル軍参謀総長代行が16日午前の記者会 …

【トルコ】 クーデター発生から10時間 政府軍が鎮圧

【台湾】中国高官の訪台に抗議する市民を排除

6月25日、台湾を訪問中の中国国務院台湾事務弁公室主任・張志軍に抗議する台湾人が政府当局により一時監禁された。 発端は、中国政府の台湾窓口部門である国務院台湾事務弁公室の范麗青報道官が11日の記者会見で、「台湾の前途は台 …

【台湾】中国高官の訪台に抗議する市民を排除

【イベント】5.29東京 天安門事件25周年によせて 活動家たちは今

『台湾の声』 より転載 【映画と講演の集い】 天安門事件25周年によせて 活動家たちは今 【プログラム】 第一部 14:45~16:10 主旨説明(小浜正子) 講演者紹介(及川淳子・文理学部非常勤講師) 翰光監督講演「越 …

【ベトナム】 決死のウィグル人死亡 中国からの脱出者たち

18日午後、中国からの不法入国でベトナム当局に拘束されたウィグル人たちが、中国に強制送還されることを恐れ、警備隊員の銃を奪って発砲し、ウィグル人5人以上と警備隊員2人の少なくとも7名が死亡した。 現在ベトナム国内のインタ …

殺された後も手錠掛けたままの難民の遺体

【イベント】12.21千葉 捏造従軍慰安婦展示会 & 講演会

捏造従軍慰安婦展 -強制連行は嘘だった- 12月21日千葉市文化センターにおいて、真性保守草莽会主催による従軍慰安婦展と講演会が開催される。午前中から5階文化ホールに於いて、多くの資料をもとに戦後捏造された慰安婦問題を掘 …

捏造従軍慰安婦展_千葉開催

【真相】 沖縄の信実 市民活動の実態

大手メディアで報じられることのない【平和団体の実態】  宜野湾市野嵩ゲート前 毎日居座り、ゲートを通過する米兵に罵声を浴びせ続ける「平和団体」を名乗る極左たち。真っ赤な旗を立て、まるで支那がここを占領したかのように振舞う …

【上映会】8.18愛媛 「凛として愛」 赤塚 高仁氏 講演会

映画『凛として愛』上映会 と 赤塚 高仁氏 講演会 「凛として愛」という映画を知っていますか。 明治開国以来、日本人は戦い続けてきた。 武器を取り一丸となって戦うことで、独立した国家としての日本と日本人を守ってきた――そ …

【イベント】 5.18「世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジュム」 記録映像

5月18日(金)に行われた「世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジュム」の映像です。 シンポジュムには世界ウイグル会議代表のラビア・カーデル氏、国家基本問題研究所理事長の桜井よしこ氏がメインパネリストとして登壇 …

【拉致事件】米国人被害者 家族の訴え

2004年8月に中国雲南省で拉致されたとする米国人のデイビッド・スネドンさんの両親が来日した。 金正日は日本限定で拉致を宣言したが、他国に対しては一貫して否定している。報復を恐れたからだ。他国と異なり、日本は非難声明や経 …

【映像】4.16ワシントン 石原発言の全体映像

メディアというのは、欲しいとこだけ切り取り、何度も繰り返し放送するので、使い方次第でいろんな印象操作ができます。 ワシントンで行われた講演のなかでは米国やロシアに対してもしっかりした口調で非難すべきことは抗議している。こ …

【映画】4.26東京 あもーる あもれいら 岡村淳監督

4月26日(木)東京・下高井戸シネマにおいて、数多くのドキュメント映画を手がける岡村淳監督の「あもーる あもれいら」の上映会が行われる。帰国した監督が自ら舞台挨拶にたつ貴重な上映会。映画版「生産者の顔が見える新鮮市場」だ …

【証言】河村市長、「南京事件はなかった」発言までの経緯

3月6日都内文京区において「新しい歴史教科書をつくる会」が、「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ 緊急国民集会を開催した。会場は満席となり壇上には20名ほどの論客が並ぶ中、河村市長と共に行動してきた名古屋市議3名が …

【イベント】4.15-22大阪-東京 【テキサス親父】ファンの集い

テキサス親父が来日する。きっと楽しいイベントになるだろう。 テキサス親父日本事務局ホームページ より転載 【テキサス親父】講演会&ファンの集い 参加申し込み受付開始 受付開始日:平成24年2月15日~3月末日まで 当日券 …

【イベント】2.26水戸 岡村淳監督 ライブ上映会

岡村淳のオフレコ日記 上映会・イベント実施のお知らせ  より転載 「ギアナ高地の伝言」@水戸にのまえライブ上映(2月26日) ついに橋本梧郎作品を茨城で上映! 2月末開催の第26回水戸映画祭にあわせて「ギアナ高地の伝言  …

【雑感】コスプレの少女たち

私のいつもの定位置、稲毛海岸沿いの公園内ベンチ。 静かで風通しがよく、潮風のマッサージを受けながら読書するところだ。 だが、今日は違う。 週末になると、こういうコスチュームの女の子が大量に、浜辺や公園内にあらわれる。 写 …

【社会】お台場フジテレビに抗議デモ 2500人

8月7日(日)お台場にあるフジテレビにおいて、約2500人の一般市民が集い、テレビ局に対する抗議行動を行った。 呼びかけ人がいたとしても、ネットでの呼びかけにこの集まり方は普通ではない。過剰なまでの韓国ドラマ放映、高岡蒼 …

【イベント】6.18川崎市 映像で知る放射能被害

日本ウイグル協会主催上映会 映像で知る放射能被害 日本は広島・長崎に原爆を落とされた国として、また、東日本大震災で福島第一原子力発電所が事故を起こし、大量の放射能が漏れたことからも、特に放射能障害についての関心は高くなっ …

【台湾】台中市で合同結婚式 

2001年5月28日(土) 台湾・台中市 晴れ時々曇り・強風 合同結婚式といっても宗教団体ではない。毎年2回行われる台中市主催の結婚式だ。次回は10月に行われる。 会場は今年新築したばかりの巨大な新庁舎。建物の前後は何も …

【 チベット 】パンダの故郷チベット 中共軍が僧侶を包囲

中共軍に包囲される二千人のチベット人僧侶 パンダが棲息するのは中国四川省アバ州だ。そのためパンダは「中国の動物」とされるわけだが、実はアバ州は中共の殖民地支配を受けているだけで、ここはそもそもチベット人の土地(現在はチベット族チャン族自治州)。チベット東北部のアムド地方に属している(一部はカム地方に)。

【ダニエル・カール】東北の避難所を回って、思った事

Youtubeで日本の現状を英語で語りながら、海外メディアに過剰報道の自粛を呼びかけていたダニエル・カールさんは、自ら被災地をまわり、避難住民の様子をYoutubeでつたえた。

【災害情報】がんばっぺ、ニッポン!/ダニエル・カール

ダニエルカールさんはyoutubeにおいて、原子力発電所事故に関する海外メディアの過剰報道に警告を発し続けている。 海外向けに英語で配信していたが、今回は「ストップ・ザ・ヒステリア#6」として、日本語で発信した。

【災害情報】海外に正確な情報を ダニエル・カール

東日本大震災の被害情報は、ドイツや台湾・中国などで過剰報道されているが、日本語の現地報道が海外メディアに正確に伝わらず、津波や原発事故の映像だけが先行して想像を煽っている感がある。政治的なプロパガンダも見逃せないが、まず日本側にたった正確な情報を発信する欧米人が少ないことも大きく影響している。

【災害】被災地取材の現場から/ロイター 中尾友里子

私にとっての初めての地震取材は、観測史上最大規模で、被害が壊滅的なものになった。 一番辛いのは、この悲劇で被災した方や家族を亡くした方々の気持ちを思うことだ。がれきの山や壊滅的な光景、原子力発電所から立ち上る煙の後ろには、住み慣れた家や愛する人を失い、仕事や望みも奪われ、放射能漏れの恐怖とも戦わなければならない人たちがいる。

【災害映像】2011.03.11千葉県市原市コンビナート火災

2011.03.11 17:03震災時 千葉県市原市、湾岸の石油コンビナート爆破火災映像。 撮影は千葉市美浜区高洲2丁目内の9階ベランダからのもので、震災直後から煙は高く上がっていたという。

「中国の侵略許さぬ」 大阪で3300人抗議デモ

中国共産党による尖閣諸島沖の漁船衝突事件以降、一般市民によって全国的に広がっている反中国デモ。主催は民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)を中心に、草莽全国地方議員の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラムなど。インターネットの呼びかけを中心に広がりを見せたが、今では人から人への直接的な呼び込みも目立つようになった。参加者は老若男女を問わず、子供連れの若年夫婦や車椅子に乗った老人まで幅広い。自分たちの暮らす地域、子供たちの将来を育む国家というものへの防衛意識が高まっている。国防に消極的な政府への不満も合い重なり、市民一人ひとりが行動するようになった。 なぜ今まで放置してきたのか、私たち一人ひとりがもっと早くこうした行動に目覚めていたら今ほどの深刻な状況に陥ることはなかったのではないか。反省し、前進したい。

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010