報道分析クラブ club news analysis
新着
  • HOME »
  • 新着 »
  • 中国

タグ : 中国

【鍛冶俊樹】 金縛りの中国

日本海に向けて数発のミサイルを撃ち込み、完全孤立を深めたかに見える北朝鮮だが、孤独ではない、中国を道連れにしている。 いつもながらこうした深読みをわかりやすく解説してくれる、鍛冶俊樹さんの軍事ジャーナルです。 鍛冶俊樹の …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【イベント】12.4大阪 『中国 臓器移植の実態~今、語られる真実』

こくちーず イベント より転載 『中国 臓器移植の実態~今、語られる真実』 元外科医エンヴァー(アニワル)トフティ氏 各国の患者が訪れる中国での臓器移植の実態を映画とお話しで明らかに致します。この問題初心者のお方でも安心 …

元外科医エンヴァー(アニワル)トフティ氏

【韓国】 朴クネ大統領退陣要求集会にJR総連

今回の韓国ソウルにおける大規模デモにはJR総連などの日本語のプラカード持っている日本人が多く参加している。 一方、沖縄での反米活動の現場にはハングル表記の看板や横断幕を持った韓国人が多く参加している。人手が足りない時はお …

朴クネ退陣要求集会にJR総連

【鍛冶俊樹】 北朝鮮は生き残った

北朝鮮の核に対して抑止力を持たないのは、北京を首都にする中国だ。これからも中国は北朝鮮を恐れ、支援し続けるだろうという、とてもわかりやすい鍛冶俊樹さんのコラムです。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第251号を転載 北朝鮮は生 …

【講演会】7.16東京 織田邦男「中国の台頭と我国の課題」

士気の集い より転載 士気の集いからのお知らせ 織田邦男先生講演会 『中国の台頭と我国の課題』 ~東アジアの平和と安定をどう確保すべきか~ 中国による東シナ海・南シナ海への海洋覇権戦略が激化する中、安保法制が整備されたと …

織田邦男先生

【鍛冶俊樹】 中国の末路

「中国の崩壊」が囁かれて既に数十年たつと思う。私もそう思っているが、鍛冶俊樹氏は「核武装している国が分裂すること自体あり得ない」と断ずる。この言葉には説得力がある。確かにその通りだ。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第238号 …

【鍛冶俊樹】 伊勢志摩サミットの成果

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第237号(5月30日)を転載 伊勢志摩サミットの成果 伊勢志摩サミットの成果は一言で言える。いわく「中国封じ込め成功」である。勿論マスコミはそんな事は一言も言わない。言ったら、中国駐在の記者の …

【鍛冶俊樹】 北朝鮮軍の悲鳴

今もっとも目が離せない中朝関係。緊張が臨界に達した時、アジアの状況が一変します。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【3月13日号】を転載 北朝鮮軍の悲鳴 毎年、この時期は米韓合同軍事演習が行われ、それに対して北朝鮮が反発するとい …

【鍛冶俊樹】 南シナ海と北朝鮮

北朝鮮への安保理制裁決議で中国は南シナ海の軍事化を得たようだ。やはり外交と軍事は両輪のように動く。だがこの中国の動きに対して北朝鮮はまた新たな軍事外交を始めるだろう。中朝の外交合戦は絶え間なく続くだろうが、その制御装置の …

【鍛冶俊樹】 中国株暴落、大戦争!

戦争が経済効果を高めるのは誰よりも日本がよく知っていることだ。朝鮮戦争、ベトナム戦争が日本の戦後復興の追い風になったことは既知の通りだ。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル第219号(1月5日)を転載 賀正。暴落、大戦争! 慰安婦 …

【講演会】1.9東京 ロブサン・センゲ「融けゆくチベット氷河、アジアの新たな脅威」

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所より転載 チベット亡命政権主席大臣ロブサン・センゲ来日講演 『融けゆくチベット氷河、アジアの新たな脅威』 ロブサン・センゲ チベット亡命政権主席大臣 1968年、インドに生れ、チベット難民 …

ロブサン・センゲ チベット亡命政権主席大臣

【鍛冶俊樹】 中国、台湾統一を断念

台湾の馬英九総統と中国の習近平主席の会談は国内外に大きな波紋をよんだ。台湾国内での支持率が一桁といわれる馬英九総統は、昨年のひまわり学生運動にみられるように政官財界から見放されたといってもいい状態だ。自身が推薦した来年の …

【鍛冶俊樹】日中歴史戦、最終ラウンド 南京大虐殺の虚構

中国が「南京大虐殺文書」を世界記憶遺産に登録させたことによって、世界中の学術研究の対象となる。それによって長年使い続けてきたプロパガンダの虚構が白昼のもとにさらされると指摘する鍛冶俊樹さん。いつもながら明快な分析です。 …

【講演会】11.15秋田 中国の海洋進出とアジア・太平洋地域の安全保障

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載 中国の海洋進出とアジア・太平洋地域の安全保障 「中国の“サラミ・スライス戦術”の危険性と国際安全保障協力の重要性 川村純彦氏と梅原克彦氏を招いて秋田「神遊(かみあそび) …

川村純彦(かわむら・すみひこ)

【福島香織】 中国 北戴河で何が話し合われたのか

いつもながら支那の情勢をうまく切り込み解説する福島香織さん。長文ですがお時間あれば是非一読ください。 北戴河で何が話し合われたのか 福島香織コラム 中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス より リンク:北戴河で何が話し合われ …

福島香織

【タイ】ウイグル難民を強制送還 日本ウイグル協会など抗議声明

日本ウイグル協会は、7月9日にタイ政府が支那の要請に応えてウイグル人難民を強制送還したことに対し、7月11日抗議声明をだした。 タイ政府のウイグル難民強制送還に抗議する声明 : 日本ウイグル協会 支那において言われなき弾 …

【福島香織】 中国の株価乱高下は権力闘争なのか?

支那の株価暴落の影響を受けたのか、日米のみならず近隣国の株価が大ブレした。支那は人治国家で情報の信用性など無縁な国。株や先物相場などのマネーゲームは胴元が取り仕切っているのはいうまでもない。政治経済、人権や環境問題の背後 …

福島香織

【イベント】6.4東京 「六・四天安門事件」26周年集会

天安門事件26周年記念集会実行委員会 ご案内 日ごろからたゆみなく人権・人道・社会正義のため、ご尽力活動されている皆様におかれましては、ご健勝のことと存じ申し上げます。 さて、残虐な天安門事件発生から26周年を迎える今年 …

六・四天安門事件

【台湾】中国高官の訪台に抗議する市民を排除

6月25日、台湾を訪問中の中国国務院台湾事務弁公室主任・張志軍に抗議する台湾人が政府当局により一時監禁された。 発端は、中国政府の台湾窓口部門である国務院台湾事務弁公室の范麗青報道官が11日の記者会見で、「台湾の前途は台 …

【台湾】中国高官の訪台に抗議する市民を排除

【真相】 学習会報告 「ウイグルの現状と難民救援の必要性」

facebook 日本ウイグル協会 より 5.30日本ウイグル協会学習会報告 ウイグルの現状と難民救援の必要性 5月30日、東京都江東区亀戸にて、日本ウイグル協会イリハム・マハムテイ会長による「ウイグルの現状と難民救援の …

5.30日本ウイグル協会学習会報告

【鍛冶俊樹】 中露同盟の挫折

中露の急接近は、アジア各国から非難を浴び続ける中国と、ウクライナ情勢でアメリカと一部の欧州勢から非難されているロシアが互いの一時的な利益を求めて声をかけあったに過ぎない。中国包囲網を構築しながら最後の仕上げにロシアに訪問 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【鍛冶俊樹】 タイで反中クーデター

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第146号 を転載 タイで反中クーデター タイでクーデターが起きた。クーデターとはもともとフランス語で、国家に対する一撃という意味である。具体的には軍が政権を転覆する事をいう。これは考えようによ …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【イベント】6.4東京 天安門事件25周年 東京集会

あの衝撃の天安門事件〔1989年6月4日〕から四半世紀。ことしは世界各地で中国共産党の凶暴な独裁政治を糾弾し、自由・民主・法治・人権をもとめる集会が開催されます。 東京でも有志があいつどい、中国人留学生の民主活動家ととも …

【鍛冶俊樹】 1989.6.4 天安門

過去の歴史を鑑みて、なかなか面白いコラムです。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第145号 を転載 1989.6.4 天安門 今年は天安門事件25周年に当たり東京でも集会が開かれる。筆者も賛同しているから、下記参照の上、参加を …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【講演会】5.6埼玉 田母 神俊雄 「日本の安全保障としての歴史認識問題」

頑張れ日本!全国行動委員会埼玉県本部 より転載 「日本の安全保障としての歴史認識問題」 中国・韓国「反日包囲網」を突破せよ! 頑張れ日本!全国行動委員会埼玉県本部講演会 【第1部】基調講演 田母 神俊雄(第29代航空幕僚 …

【講演会】5.6埼玉 田母 神俊雄 「日本の安全保障としての歴史認識問題」

【宮崎正弘】 香港に民主活動家らが「天安門記念館」

このところ顕著になった習近平体制による対日政策の強行振りは、過去にないほどの勢いを増している。1ヶ月以上続く尖閣諸島への領海侵犯は連日記録更新、商船三井の大型船差し押さえ、旧日本軍による強制連行など、大小数えれば両手では …

【真相】 中国 3.1昆明殺傷事件の黒幕

3月1日夜に起きた昆明殺傷事件は発生直後からウイグル人による犯行と報じられてきたが、この中国メディアの報道には当初から疑問がたえなかった。 なぜウイグルから遥か数千キロ離れたところで行われたのか。わずかな時間に刃物を持っ …

【講演会】3.15東京 池田 維 「尖閣問題と日・中・台関係」

次回の士気の集い126回講演会は 日本交流協会顧問 池田維先生講演会「尖閣問題と日・中・台関係」です。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い 千田 拝 日本交流協会顧問 池田維先生講演会 「 …

池田 維 先生

【緊急開催】3.21東京 中国・朝鮮による琉球独立工作阻止!

沖縄対策本部 より転載 <本文より一部抜粋>  沖縄で開催される琉球独立デモの事実上の主催は、かりゆしクラブの屋良朝助のようです。彼が様々な団体に声をかけていると思われます。沖縄ではほとんどの県民が相手にしません。危機感 …

中国・朝鮮による琉球独立工作阻止! 国民大決起集会&抗議行動

【宮崎正弘】 カナダ政府、中国移民を制限へ

いつもながら海外情勢をわかりやすく伝えてくれます。 相変わらず日本のメディアは支那に不都合な報道はしないので、ここに転載する。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成26(2014)年2月14日通巻第4146号 を転載 …

【講演会】1.12東京 中国政府は民族虐殺を止めよ!

日本ウィグル協会より、1月12日緊急抗議集会のお知らせ 緊急抗議集会 中国政府は民族虐殺を止めよ! 昨年から、新疆ウイグル(東トルキスタン)自治区では、中国政府の民族絶滅政策というべき弾圧と、それに対するウイグル民族の決 …

東トルキスタンの人々に平和と自由を

安倍首相の靖国参拝 中国紙、一斉に「日本へ報復を」と

安倍首相の靖国参拝に対して相変わらず中韓の政治的挙動はヒステリックだ。アメリカまでが相乗りしている。 長年中国を研究してきた評論家の黄文雄さんは戦前の日本に対する評価において、「中国や戦後学者のいうことは、その意味を逆観 …

【宮崎正弘】 中南海の権力闘争は新段階 石油派への鉄槌

いつもながら支那の内情を鋭く分析する宮崎正弘さんの解説に惹かれながら、これから私たちはどう考え行動すべきなのか、つい繰り返し想いふけてしまう。 政敵を野放しにすることは独裁政権にはタブーである。 歴史的にも独裁者の移行が …

【講演会】12.14東京 平松茂雄 「核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略」

士気の集い 年内最後、120回講演会は毎年末恒例の 元防衛研究所研究室長 平松茂雄先生独演会『核・宇宙・海洋の三位一体の国家戦略』になります。 宜しければお越し下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。 士気の集い 千田 拝 …

平松茂雄

【田母神俊雄】 中国の防空識別圏設定

防空識別圏そのものは、どこに設定しようが各国の自由。中国が今回のように防空識別圏を設定すること自体は、何ら問題はない。中国に対し防空識別圏を撤回させよという意見があるようだが、それは、おかしな話である。 という前提で、当 …

【鍛冶俊樹】 中国空軍の敗北

今回の中共による「防空識別圏の設定」はロシアをけん制したものであるという、非常に興味深い指摘。前回の「日露軍事同盟」につづき、国際情勢の読み方を研究したい。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル 第129号 を転載 中国空軍の敗北 …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【鍛冶俊樹】 日露、軍事同盟を締結

「日露、軍事同盟を締結」などという見出しに違和感があるが、国際政治の土俵ではありえることだ。支那の脅威は日本のみならずロシアにとっても共通するもので、これは北朝鮮の脅威を最も受けているのが支那であるように、陸続きの国境が …

鍛冶俊樹(かじとしき)

【講演会】9.22沖縄 「侵略国家中国の実態と沖縄の危機」

沖縄対策本部 より転載 <緊急講演Ⅰ>講師:イリハム・マハムティー 「中国共産党によるウィグル虐殺の実態」 <緊急講演Ⅱ>講師:坂東忠信・元警視庁通訳捜査官 「中国共産党による冲縄侵略の危機!」 9月22日に沖縄県浦添市 …

【講演会】9.22沖縄 「侵略国家中国の実態と沖縄の危機」
PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010