報道分析クラブ club news analysis
新着

人権

【講演会】3.24東京 ウイグル人は何故独立を求め続けるのか

中央アジア研究所主催講演会 ウイグル人は何故独立を求め続けるのか  ― 過去・現在・未来 東トルキスタン(現在の新疆ウイグル自治区)は、1949年に国共内戦を制した中国共産党が旧ソ連の強力な支援の下で侵攻を行うことで併合 …

【講演会】3.24東京 ウイグル人は何故独立を求め続けるのか

中央アジア研究所主催講演会 ウイグル人は何故独立を求め続けるのか  ― 過去・現在・未来 東トルキスタン(現在の新疆ウイグル自治区)は、1949年に国共内戦を制した中国共産党が旧ソ連の強力な支援の下で侵攻を行うことで併合 …

【イベント】今年のチベット決起記念日 ペマ・ギャルポ

チベット民族蜂起 1959年3月10日、ラサの民衆が蜂起して中国軍と対峙、ダライ・ラマ法王14世が亡命を余儀なくされ現在へと至る。 チベットだけの問題ではない。アジアで最も民主主義が熟している日本にとって、この中国の非道 …

【社会】3.2東京 NHK1万人訴訟 第11回公判

3月2日午後、東京地裁でNHKの偏向報道に対する集団訴訟の第11回公判が開かれた。 この問題の発端は、2009年4月5日放送のNHKスペシャル_シリーズ 「Japanデビュー・第一回 アジアの”一等国”」において日本統治 …

【水俣病】いまだ続く「政治的都合と風評、弱者の命」

福岡高裁は2月27日、熊本県に対して故溝口チエさんへの水俣病認定を義務付ける判決を下した。その後、息子の溝口秋生さんは県に対して上告しないよう求めたが、それに対し県は国と協議するといい、国は県から相談があれば応じるという …

【緊急集会】3.6東京 「チベットで今何が起きているのか」

中国共産党による弾圧が絶えないチベットでは、僧侶による命がけの抗議が続いている。日本のメディアによる報道は極めて少ないが、欧米メディアやインターネットでは連日報じられており、深刻な問題となっている。 共産党による殺戮と破 …

【水俣病】水俣病特措法の制度周知 県外説明会に252人

くまにちコム 2012年02月06日 を転載 県外説明会に252人 水俣病特措法の制度周知 県は6日、水俣病特別措置法に基づく未認定患者救済の制度周知のため4、5日に開いた県外説明会の開催状況を集計。東京など4会場の来場 …

【中国】唐淳風の琉球独立プロパガンダ番組

中国が起こすアクションにはいくつものメッセージがあり、外部には嘘八百のプロパガンダを、内部にはそれを基準にした言論弾圧を加えます。 メルマガ: 沖縄と共に自立国家日本を再建する草の根ネットワーク から転載 緊急拡散依頼 …

【言論】12.19新橋 警察による言論弾圧

2011年12月19日新橋駅前、民主党議員が車上街宣している中、ひそかに行われていた隔離による言論弾圧 2011.12.19 新橋駅前民主党街宣【反民主党プラカを持ってると隔離?】

【宮崎正弘】広東省の鳥炊村が共産党支配に挑戦?

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23(2011)年12月20日通巻第3520号 を転載 広東省の陸豊市鳥炊村が「自治政府」を樹立し、共産党支配に挑戦? 毛沢東革命以前、最初のコミューンは、この地からおこった 華南 …

【西村真悟】心からお礼を申し上げます

真悟の時事通信 (平成23年11月9日号) を転載 心からお礼を申し上げます 先の時事通信で、財政的に行き詰まりつつある「特定失踪者問題調査会」の活動継続の為の財政的ご助力をお願い申し上げたところ、昨夜、早速、全国の心あ …

【イベント】11.11東京 「米国・北朝鮮人権委員会報告書」

「ワシントン・北朝鮮人権委員会報告書」 出版記念シンポジウムのご案内です。 北朝鮮による拉致犯罪が白日の下に晒され、5人の日本人被害者が帰国して9年の歳月が流れました。拉致被害は日本だけにとどまらず、韓国はもちろん、マカ …

【イベント】9.25奈良 「日本の再生とよみがえり」のために

頑張れ日本!全国行動委員会 イベント より転載 頑張れ日本・救う会奈良ジョイント大会 「日本の再生とよみがえり」のために! 集会とデモの案内 「靖国神社の英霊」に対して恥ずかしくない日本人に立ち返ります。 国家主権を犯さ …

【沖縄】教科書採択 県教委、八重山地区の採択を逆転

沖縄県石垣市と与那国町、竹富町からなる「教科用図書八重山採択地区協議会」が選定した育鵬社の公民教科書が一転不採択とされた。 教科書の統一は重要だが、このたびの沖縄県教育委員会の行いは、八重山地区の採択権を侵害するという別 …

【イベント】9.18京都 トークセッション「日本をどう護るか!」

京都読書会・頑張れ日本!全国行動委員会・京都府本部 主催 トークセッション「日本をどう護るか!」 人権侵害救済法案を考える “人権侵害の救済”との美名の下、巧妙に言論弾圧を進めようとしている民主党政治の 真のねらいは何か …

【イベント】9.17東京 東トルキスタンの歴史文化講座

中央アジア研究所主催:東トルキスタンの歴史文化講座 第1回 現代ウイグル人の起源および形成過程 19世紀80年代後半に東トルキスタンが清国に属国として占領され、中国内地並の省制がひかれて新疆省となって以来、短期間独立状態 …

【国際】台湾観光地で真相を伝えるチベット人

【新唐人日本2011年8月28日付ニュース】 を転載 (リンク元は動画あり) 台湾には毎日中国本土から大勢の観光客が押し寄せます。最近、あるチベット人グループが台北の観光名所で自転車を走らせ、共産党政府のチベット弾圧の真 …

【講演会】9.3東京 福島 香織 「報道統制とメディアの攻防」

「士気の集い」による講演会 福島香織先生特別講演会 「報道統制とメディアの攻防」 を転載   福島香織先生特別講演会 「報道統制とメディアの攻防」 ジャーナリスト 福島 香織(ふくしま かおり)先生 奈良市出身。大阪大学 …

【田母神俊雄】 放射能認識が国を滅ぼす

震災から3ヶ月たち、いまだに公民館や体育館で避難生活をしている被災者がいる。強制避難させられている人たちは家を失い、財産を失い、ストレスやその他の病気で死んでいる人もいるという、先進国とは思えない惨状だ。これは自然災害に …

【イベント】7.5東京 ウルムチ虐殺 中共に抗議デモ

日本ウイグル協会 より 「7・5ウルムチ虐殺二周年抗議デモ」 2009年7月5日は東トルキスタンのウイグル人の歴史上、最も悲惨で悲劇的な日でした。世界ウイグル会議は2週年目にあたるこの日を記念し、ウイグル人が壊滅的な窮状 …

【講演会】7.1広島 福島 香織「中国、闘う人々と人権」

アムステイ イベント詳細 福島 香織 「今、中国は - 闘う人々と人権」 中国は目覚ましい経済成長を続け、日本とも密接な関係にあります。一方、その急成長の陰で、様々な人権侵害が起きています。人権活動家、環境保護活動家、チ …

【 石 平 】「民」が「官」に勝つとき

石平(せきへい)のチャイナウォッチ を転載 「民」が「官」に勝つとき 前回は、中国の電力会社が電力料金の引き上げを禁ずる政府の行政干渉に反抗し、「設備点検」と称して減産体制に入ったことを取り上げて論じたが、さる5月30日 …

【山本善心】李登輝元総統 インタビュー(2)

李氏:総統時代、台湾の貿易を発展させるために私も努力しました。中東に行っては石油関係、東南アジアでも、例えばオランダが台湾に潜水艦を売る時「直接売るのはまずい」ということでインドネシアでつくった潜水艦を組み立ててそこで台湾に売るとか。

【チベット】ダライ・ラマ、引退表明の真意

ダライ・ラマ、引退表明の真意 政治から身を引いて亡命政府を民主化することで、後継者をめぐる中国との争いを封じるのが真の狙いだ。 存命中に自分の後継者を選ぶかもしれない──以前からそう語っていたチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が3月10日、政治指導者としての立場から引退する考えを示した。

【 中国 】行き止まりなき思想弾圧 体制崩壊に警戒

人権弾圧がお家芸の中国では、もはやなりふり構わず仏教もキリスト教も弾圧しまくりです。中東での相次ぐ体制崩壊に怯え上がっている様子。崩壊の足音が聞こえてきそうです。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23年(2011 …

【インド】イスラム教徒「射殺」急増

イスラム教徒の人口が世界3位のインドで、「治安当局から無実の家族らが射殺された」と政府に訴えるイスラム教徒の告発数が、01年以前と以降の各9年間を比較すると約4倍の144件と激増したことがわかった。

【群馬】八ツ場ダム 水没予定地の住民、48世帯が代替地へ 

国が建設の要否を再検証している八ツ場ダム(長野原町)事業に伴い、昨年12月末までに代替地へ移転した水没予定地区の住民が48世帯に上ることが7日、県議会八ツ場ダム対策特別委員会で明らかになった。

【沖縄】米国務省のメア日本部長に強い不快感

米国務省のメア日本部長(前在沖米総領事)が米大学生らに行った講義で、沖縄について、日本政府に対する「ごまかしとゆすりの名人」などと発言したことについて、仲井真弘多知事は7日午前、記者団に対し、「いったい何を沖縄で見、聞いていったのか。もう何をか言わんやだ」と強い不快感を示した。

【記録動画】日台同盟訴えーBike for Taiwan

東京から日本列島を南下し、主要都市で自転車にまたがり、日台同盟などを訴えていた林一方氏ら「Bike for Taiwan」活動の一向5人は2月28日、福岡から無事帰国した。 以下はその活動の記録動画。

【水俣病】新潟水俣病、和解成立へ

新潟水俣病、和解成立へ 原告ら受け入れ決定 国の基準では新潟水俣病と認められていない未認定患者ら174人が国と原因企業の昭和電工(東京)に損害賠償を求めた新潟4次訴訟で、原告らでつくる「阿賀野患者会」(山崎昭正会長)は27日、新潟市内で集会を開き、正式に和解を受け入れることを決めた。

台湾の与野党が中国の民主化を支持

インターネットを駆使して民主化要求デモを呼びかけ長期独裁政権崩壊へと導いたチュニジアの「ジャスミン革命」に触発され、中国でも各地で一斉集会を呼びかける情報がネットを通じて広まり、「中国版ジャスミン革命」の動きがあった。中国当局はこの動きを恐れ、集会の取り締まりやネット情報の閲覧規制に躍起となっている。

ウイグル人が語る「中国の日本占領」後の暗黒

法輪功の学習者だけではないらしい。ウイグル人もまた、たとえば事故で亡くなった場合、遺体が調査のために警察に持っていかれると、それが戻ってきたときには臓器がすっかり取り除かれていることがあるらしい。もちろん臓器は売り飛ばされるのだ。研究に供されることもあっても、売られることに代わりはない。

【ミャンマー】民政移管へ国会招集 軍事支配は継続

ミャンマーの首都ネピドーで31日午前(日本時間同)、ほぼ半世紀ぶりに国会が招集された。2月中旬から下旬には上下院合同の連邦議会が大統領を選出して新政権が発足。ミャンマーは歴史的な「民政移管」を実現するが、大統領には軍高官が選出され、民政移管後も事実上の軍事支配が継続するのは確実な情勢だ。

【水俣病】水銀条約採択会議は日本で/国連環境計画

水銀条約採択会議は日本で 国連環境計画が明言 千葉市・幕張メッセで始まった2013年に「法的拘束力のある水銀規制条約」制定へ向けた国連環境計画(UNEP)の第2回政府間交渉委員会は24日午後、UNEPと環境省幹部による共同記者会見を開催。この中で交渉委のフェルナンド・ルグリス議長は、条約の採択・署名会議(13年)の日本開催が決まったことを明らかにした。

【水俣病】胎児性患者、水銀規制条約制定に向け訴え

水俣の悲劇繰り返すな 胎児性患者坂本さん訴え 水俣病を教訓とした水銀規制条約制定に向けた国連環境計画(UNEP)の第2回政府間交渉委員会開幕を翌日に控えた23日、千葉市でNGOなどによる関連イベントがあり、水俣市の胎児性患者、坂本しのぶさん(54)が「水俣と同じことが、繰り返されないような条約にして」と訴えた。

【活動】1.20川崎市「人権・男女共同参画室」に抗議

1月20日午後3時半より川崎市役所(本庁舎)前にて、同市が主催する「人権・男女共同参画室」に対し、市民団体(台湾研究フォーラム有志、台湾人の人権を守る川崎市民の会)による抗議活動が行われる。

【イベント】両国国技館前で南モンゴル応援街宣!

日時:1月22日(土)、1月23日(日)千秋楽 ※2日間とも集合時間は午前11時。 場所:両国国技館前(通用門、正門の中間あたり)に集合。 相撲の中入りのため、外の観客が減る4時半に切り上げます。よろしくお願いします。 主催:南モンゴル応援クリルタイ

22市町に外国人住民投票権浮き彫りに

市政の重要事項の是非を市民や定住外国人に直接問うと定めた「市民投票条例」の制定を目指す奈良県生駒市のほかに、事実上の外国人地方参政権容認につながる条例を制定している自治体が少なくとも22あることが8日、産経新聞の調べで分かった。条例をめぐり、外国勢力の動きが見え隠れするケースもあった。国家意識が希薄になる中で、国籍条項を顧みず、なし崩しに走る自治体の無警戒ぶりが浮かぶ。

【講演会】1.30東京「中共包囲戦略」イリハム・マハムティ日本ウイグル協会代表

台湾研究フォーラム 第142回定例会 講 師 イリハム・マハムティ氏(日本ウイグル協会会長) 演 題 中共包囲戦略―求められるウイグル民族と日本・台湾との提携 講師略歴 1969年、ウイグルのコムル(ハミ)生まれ。1998年、新疆大学卒業(人文学)。2001年、来日、日本語学校、コン ピュータ専門学校を経て2005年日本のIT企業に就職。2008年、世界ウイグル会議の日本支部である「日本ウイグル協会」が設立され、そ の代表に就任。世界ウイグル会議、日本全権代表。 米国在住のウイグル人活動家ラビア・カーディル女史(ノーベル平和賞ノミネート)らとともに ウイグルの人権問題解決のために日夜奮闘している。

チッソ新会社名「JNC」 分社化できょう設立/水俣問題

利益を上げる会社と賠償責任を負う会社を分離して、それぞれを円滑に進めていくことを目標にしている。被害者からの期待もかかったことだが、過去の経緯に鑑みても予断はできない。一地方の問題ではなく、同じ法律の及ぶ範囲内に暮らすものとして、自分のこととして関心を持ち続けたい。

« 1 2 3 »

Count per Day

  • 696679総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010