報道分析クラブ club news analysis
新着

人権

【水俣病】 出生年の線引きに「医学的根拠はない」

出生年線引き「根拠ない」 水俣病集会で藤野氏2011年01月09日 水俣病事件研究交流集会が8日、水俣市公民館で始まり、水俣協立病院(同市)の藤野糺名誉院長が、水俣病特別措置法による未認定患者救済の対象年代について、データを示した上で「医学的根拠はない」と指摘した。

【東京】1月8日、中国大使館前と渋谷で抗議活動

中国政府の南モンゴル弾圧に対する抗議行動 ハダ氏と家族を釈放せよ! 日時:1月8日(土) アジアに自由と平和を!中国の人権弾圧に抗議! 「民主党(菅)内閣」打倒!街頭宣伝活動 日時:平成23年1月8日(土) 15時00分~17時00分

硫黄島遺骨収容、ボランティア公募

こうした政策は積極的に進めるべきだ。急げ! 先人たちの心に思いをいたし、遺族の方々の願いに行動するべきだ。私たち国民はその遺族の一員なのだ。 Yomiuri Onlineを転載 硫黄島遺骨収容、ボランティア公募で作業加速へ 政府は太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)の遺骨収容事業について、来年度から民間ボランティアを公募する方針を固めた。

日本政府が半島有事を検討

拉致救出、韓国ラジオに協力要請 政府が半島有事で検討 政府は25日までに、朝鮮半島有事の際、日本人拉致被害者への連絡手段として、対北朝鮮放送を行っている韓国の民間ラジオ局への協力を要請する方向で検討に入った。緊急事態発生時の対応策や、脱出用の港など集合場所の周知を図る。

亡命者/「難民」の定義を問う

こうして国外に出れば「難民」だが、国内で恐怖に怯えている人たちのことは「難民」とはいわない。 難民認定の定義を見直すべきではないか。

水俣病 終わりなき償い/野口政造さん

野口政造さん(80)は、昭和30(1955)年代以降、熊本県上天草市龍ケ岳町の農協組合長として、地域ぐるみで水俣病の認定申請を出さないよう地元住民に圧力をかけていたと証言した。 当時はすでに魚が売れない状

外国人対策の現実化 綺麗ごとで国は守れない

スイスでは、11月28日の国民投票で、「重罪を犯した、または社会保障 を悪用した外国人の滞在許可証を自動的に取り上げる」というイニシアチブが承認された。 日本でもこれぐらいの論議があってしかるべきではないか。第

オスロ中国大使館前で劉暁波氏釈放デモ / 牧野聖修議員

12月10日のノーベル平和賞授賞式にあわせて、その前日、中国大使館前で「劉氏を釈放せよ」「最後のベルリンの壁を壊せ」と書かれた横断幕を掲げてデモが行われ、これには、民主党・牧野聖修衆院議員も参加した。 先月、牧野氏はノーベル研究所から

ノーベル賞委員会委員長 演説要旨 

一、受賞者が今日、ここにいないことを残念に思う。彼は中国東北部で投獄されている。夫人や近い親戚も出席できないため、今日、メダルや賞状は贈呈されない。  一、この事実だけでも、授賞が必要であり、適切だったことを示している。今年のノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏を祝福する。  一、天安門事件の犠牲者に平和賞をささげ

馬英九(台湾総統)ノーベル平和賞式典辞退

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」  平成22年(2010)12月4日(土曜日)通巻3150号 を転載 馬英九(台湾総統)、千載一遇の外交チャンスを自らつぶす ノーベル平和賞式典(12月10日)への出席打診を婉曲の辞退 「博訊新聞網」(12月3日付け)の特ダネ報道に拠れば、馬英九総統は、密かに米国民間外交ルートを通じて打診のあったノーベル平和賞式典への出席打診を、

劉暁波氏ノーベル平和賞、議員へのアンケート

メルマガ「台湾の声」から転載 このお知らせは、11月28日(日)午後2時から栃木県護国会館にて劉暁波氏ノーベル平和賞に関するアンケートの集計の結果報告、及び栃木県本部のこれからの活動について話し合いを持ちたいと思っています。 場所 :護国会館(栃木県護国神社内) 住所 :栃木県宇都宮市陽西町1-37 連絡先:028-622-3180 090-1050-2064(須田) 12月5日(日)、頑張れ日本!でお馴染みの永山英樹氏が講演会を開きます。

自制不能の中国、孤立を深める

予測できたとはいえ、ついに最悪の事態。 世界との溝を深めるばかりだが、どこまで持ち堪えられるか。 ノーベル平和賞授賞式、劉氏の家族ら欠席の見通し 2010年11月18日 16:46  【11月18日 AFP】ノルウェー・ノーベル研究所(Norwegian Nobel Institute)のゲイル・ルンデスタッド(Geir Lundestad)所長は17日、今年のノーベル平和賞に選ばれた中国の民主活動家、劉暁波(Liu Xiaobo)氏の家族や親族が、来月10日にノルウェーのオスロ(Oslo)で行われる授賞式に1人も出席できないとの見通しを示した。

【タンザニア】東アフリカに広がる「アルビノ狩り」の恐怖

天的な色素異常で肌が白くなる白皮症(アルビノ)は、なぜかアフリカ東部に患者が多い。世界的には約2万人に1人がアルビノなのに対して、アフリカ東部では約3000人に1人だといわれる。 アフリカ東部では07年頃から、アルビノを狙った誘拐・殺人事件が頻発している。タンザニアの呪術医たちがアルビノの人肉は「権力や幸福、健康をもたらす」と主張しているため、「薬」の材料として高値で取引されているからだ。

【横浜】中国のアジア侵略・人権弾圧抗議デモ 2件

回を重ねるごとに参加者が増加の一途を続ける“頑張れ日本!全国行動委員会”の市民集会および抗議デモ。 APECの開催に合わせて参加国の代表に対しても訴えていく、自発的一般市民による草の根活動である。

「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ【日比谷】11.6

11・6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国(胡錦濤)のアジア軍事覇権糾弾! 拉致被害者奪還! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を!「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ

第65回国連大会、中国の信仰弾圧問題を提起

国連大会の特派員報告、信仰弾圧問題を提起 中国代表団が怒り心頭 【大紀元日本10月27日】より ニューヨークで閉会したばかりの第65回国連大会では、国連の宗教・信仰自由事務の特派員ハイナー・ビーリフェルド(Heiner …

« 1 2 3

Count per Day

  • 703906総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010