報道分析クラブ club news analysis
新着
  • HOME »
  • 新着 »
  • 資料・書籍

資料・書籍

【講演会】3.3東京 第5回 自衛隊入門講座 航空自衛隊篇

士気の集い より 当会の次回講演会のご案内です。 次回は03月03日(土)14時~16時30分(開場:13時30分) 田中憲明 元空将補「第5回 自衛隊入門講座 航空自衛隊篇-我が国の防空ミサイル」になります。 パトリオ …

【講演会】2.22東京 そこが知りたい「放射能の嘘?本当?」

日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感 2011年12月04日 から転載 そこが知りたい「放射能の嘘?本当?」 ★服部禎男先生を講師に選んだ理由は 「こちらの漫画」(←クリック) を読んでいただければと思います★ …

【山本善心】日本の植民地政策  (中)

山本善心の週刊木曜コラム〈365号〉 を転載 日本の植民地政策(中) ―朝鮮と台湾を比較して― 元台湾・淡江大学教授日本研究所長張炳楠 日韓併合後、韓国国王と王族、併合に貢献したとされる当時の総理李完用をはじめとする約7 …

【講演会】2.25-26沖縄 「元通訳捜査官が語る中国の実情」

自称:沖縄対策本部長 から転載   -正しく知って正しく恐れよう- 坂東忠信沖繩縦断セミナー 「元通訳捜査官が語る中国の実情」 尖閣諸島事件はじめ中国の過激な行動が続いています。また、中国人犯罪の凶悪化もニュースを賑わし …

【イベント】2.26水戸 岡村淳監督 ライブ上映会

岡村淳のオフレコ日記 上映会・イベント実施のお知らせ  より転載 「ギアナ高地の伝言」@水戸にのまえライブ上映(2月26日) ついに橋本梧郎作品を茨城で上映! 2月末開催の第26回水戸映画祭にあわせて「ギアナ高地の伝言  …

【山本善心】日本の植民地政策  (上)

山本善心の週刊「木曜コラム」 日本を取り巻く国際情勢 第364号 を転載 今週のテーマ 日本の植民地政策(上) 時局心話會 代表 山本善心  本書は筆者と二十年来の付き合いであった大先輩・張炳楠氏に依頼した植民地時代に関 …

【書籍】中国人がタブーにする 中国経済の真実( 石平/福島香織 )

石平(せきへい)のチャイナウォッチ を転載 中国人がタブーにする 中国経済の真実 「チャイナウォッチ」読者の皆様こんにちは。 メルマガ管理人です。 今回は、石平先生の原稿にかわりまして、新刊をご紹介をさせて頂きたくメルマ …

【沖縄】宜野湾市職員労働組合の公職選挙法違反

自称:沖縄対策本部長  から転載 公職選挙法違反! 宜野湾市職員労働組合の政治闘争指令書 ■沖繩を支那の走狗、反米左翼勢力から取り返せ! 今、沖繩では日本の運命を握る選挙が始まろうとしています。 宜野湾市長選挙が2月5日 …

【仲村 覚】中国の「沖縄・日本分断工作」を打破しろ

ブログ: 沖繩対策本部長 2012年01月24日 を転載 ■日本人への洗脳で沖繩を分断し、中国人への洗脳で沖繩侵略を正当化する中国共産党 ■沖縄米軍占領下の米陸軍第8心理作戦部隊による沖縄・日本分断工作 「GHQは日本弱 …

【講演会】1.28東京 梶山憲一 『今後の日台関係の行方』

士気の集い 平成24年 新年会 梶山憲一先生『今後の日台関係の行方』 日本に最も近い国である台湾では、つい先日(01/14)台湾の総統選挙&立法議員選挙(日本の衆議院選挙に当たる)が行われました。 今後の日米中、そして、 …

【イベント】11.11東京 「米国・北朝鮮人権委員会報告書」

「ワシントン・北朝鮮人権委員会報告書」 出版記念シンポジウムのご案内です。 北朝鮮による拉致犯罪が白日の下に晒され、5人の日本人被害者が帰国して9年の歳月が流れました。拉致被害は日本だけにとどまらず、韓国はもちろん、マカ …

【宮崎正弘】 カダフィ以後のリビアの運命は?

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23(2011)年10月23日 通巻第3452号 を転載 カダフィの末路:予測したように天目山の武田勝頼になった リビアは民主化が実現されず、血を血で洗う内戦、内ゲバになるだろう …

【宮崎正弘】 温州投機集団が断末魔?

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23(2011)年10月14日 通巻第3450号 を転載 始まっていた企業倒産と夜逃げブーム、高利貸しのトイチは常識の温州 地下銀行猖獗、海外不動産をたたき売り。やってきた本物の不 …

【人物探訪】 伊澤修二 ~ 唱歌でめざした国民国家

■ 国際派日本人養成講座 ■■ JOG-Mag No.715 を転載 人物探訪:伊澤修二 ~ 唱歌でめざした国民国家 唱歌教育によって豊かな情操を養った国民が、元気な国家を作った。   ■1.「兎追ひしかの山」 「兎追ひ …

【教科書採択】 沖縄タイムス 県民を騙し続ける

この問題は、8月31日に教科用図書八重山採択地区協議会が規約に基づき育鵬社を選定し、同地区の教科書採択事務はすべて完了していたところ、9月8日に沖縄県教委が協会の臨時総会を招集させ、県主導で育鵬社の不採択と東京書籍の採択 …

【水俣病】 生かされる教訓 カナダ先住民被害者に

カナダで水銀被害を受けている先住民達が水俣市を訪れ、水俣病患者と交流し、経緯や現状を視察している。 カナダでは水銀被害の症状を訴えても行政機関が認めないという。これは過去の日本も同様だ。「被害者が声を上げなければいけない …

【伊勢雅臣】 放射能ヒステリーの正体

伊勢雅臣氏発行の「国際派日本人養成講座」 Media Watch: 放射能ヒステリーの正体  放射能は、どんなに微量でも危険なのか? を転載 ■1.「微量の放射能は健康に良い」!? 「微量の放射能は健康に良い」と聞いて、 …

【講演会】9.17東京 高山正之の変幻自在

高山正之先生独演会 「高山正之の変幻自在」 高山 正之(たかやま まさゆき)先生 ジャーナリスト、コラムニスト元産経新聞記者、元帝京大学教授 1942(昭和17)年 東京生まれ。九段高等学校、東京都立大学卒業後、産経新聞 …

【石平(せきへい】 中国政府の外交壊す解放軍

やはり、北京で行われた米中バスケットボール親善試合での乱闘は、偶発ではなく意図的だった。 習近平の外交に水を差す結果となり、政治的対立が背景にあると推測できたが、これは政府内ではなく軍部の独断である可能性を指摘する石平氏 …

【鍛冶俊樹】 中国空母就航の衝撃 大陸と海洋の闘争

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【8月30日号】 を転載 中国空母就航の衝撃 8月10日、中国海軍は旧ソ連製だった航空母艦ワリヤーグの試験航行に踏み切った。今後ワリヤーグは訓練や試験のための空母として運用されると中国軍は説明して …

【宮崎正弘】 アラブの春とはセクト浄化戦争では?

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23(2011)年8月30日通巻第3411号 を転載 アサド大統領のシリアは「セクト浄化」という大粛正 転覆したリビアのあとに来るのはセクト主義の内ゲバ暴力という暗黒では? シリア …

【セミナー】9.3福岡 藤井厳喜 『超大恐慌の時代』

ネットアイビーニュース セミナー情報 より転載 藤井厳喜氏・緊急セミナー     『超大恐慌の時代』に日本は? 国際問題アナリストとして、執筆活動のみならず、インターネット動画の配信など幅広い活動を行なっている藤井厳喜氏 …

【鍛冶俊樹】 ニセ憲法を廃棄せよ

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【8月24日号】を転載 ニセ憲法を廃棄せよ 「日本国憲法」は憲法と銘打ってあるが、憲法ではなく占領管理法である。憲法とは他国の干渉や支配を受けずに自律的に国を運営していく為の規則のようなものである …

【西村真悟】首班指名、国の大事がわからず流れている

真悟の時事通信 (平成23年8月24日号) を転載 首班指名、国の大事がわからず流れている No.664平成23年 8月24日(水) 何故、アメリカなどは、菅と首脳会談をしなかったのだろうか? どの国も、リビアのカダフィ …

【イベント】9.5東京 黄文雄先生出版記念会

李登輝友の会 より転載 黄文雄先生の出版記念会 <黄文雄さんの出版記念会のお知らせ> 残暑のみぎり、貴台におかれましては大慶のことと存じ上げます。東日本大震災以後、沈滞気味だった日本も、政局の波乱が増せば増すほどに正気も …

【山本善心】 日台アジア会議 李登輝氏講演(後編)

前回に続き、7月17日から3日間行われた弊会主催の「日台アジア会議」の一部講演の模様を紹介。18日午後行われた李登輝元総統による講演内容の第二部を転載する。 山本善心の週刊木曜コラム 〈339号〉20110804 を転載 …

【山本善心】 日台アジア会議 李登輝氏講演(前編)

山本善心の週刊木曜コラム〈338号〉20110728 を転載 今週のテーマ 日台アジア会議 李登輝氏講演(前編) 7月17日から3日間行われた弊会主催の「日台アジア会議」の一部講演の模様を順次当コラムにて紹介していく。ま …

【 社会 】日本人の台湾観が大幅に好転

な~るほど・ザ・台湾 2011.06.02 から転載 台北駐日経済文化代表処が1日発表した、日本人の台湾に対する意識調査によると、「台湾を身近に感じますか」という問いに「どちらかといえば身近に感じる」が全体の47.6%で …

【藤井厳喜】原発継続は真の独立国家たり得ない

原発事故以来、この時とばかり「反原発」を訴える人々の行動が活発になったが、エネルギーの供給を減らすことへの違和感からか、私はこの教訓をもとにさらに優れた原発建設を推進するべきだと考える。 だが、原発反対はなにも反核反戦を …

【 台湾 】八田與一公園開幕に馬総統や森元首相ら参加

5月8日、台南市の烏山頭ダム近くに建設されていた、石川県出身で同ダムを設計した八田與一技師の功績をたたえる記念公園の開幕式が行われ、馬英九総統をはじめ、八田技師の孫・修一氏ら遺族、同県出身の森喜朗・元首相ら日本の国会議員約30人が参加した。この日は八田技師の命日である。

【 チベット 】パンダの故郷チベット 中共軍が僧侶を包囲

中共軍に包囲される二千人のチベット人僧侶 パンダが棲息するのは中国四川省アバ州だ。そのためパンダは「中国の動物」とされるわけだが、実はアバ州は中共の殖民地支配を受けているだけで、ここはそもそもチベット人の土地(現在はチベット族チャン族自治州)。チベット東北部のアムド地方に属している(一部はカム地方に)。

【災害情報】放射線防護情報センター 「避難者は安全域」

放射線防護情報センター代表・高田純教授によれば、今回の福島原子力発電所の事故で避難生活者に与える放射能レベルは<E>の安全域であるという。(以下、資料参照) 日本の軽水炉の安全技術は世界最高のもので、実証もされている。今 …

【災害】放射能防護情報 高田 純 札幌医科大学教授

放射線防護情報センター代表の高田純札幌医科大学教授は、自身のブログ「日本シルクロード科学倶楽部」で放射能防護情報を解説した。 以下、福島第一原子力発電所緊急事態の今 3月15日を転載

【水俣病】水俣病の未認定患者救済申請、全国で4万件超す

水俣病特別措置法に基づく未認定患者救済の申請件数の累計が2月末、全国で4万件を突破した。9日までの熊本県などの集計で分かった。 1995年の政治決着で救済対象となった未認定患者は約1万1千人。今回の申請者で救済対象となった数は公表されていない。環境省は特措法の成立当初、救済対象と成り得るのは約2万人と想定していた。

【記録動画】日台同盟訴えーBike for Taiwan

東京から日本列島を南下し、主要都市で自転車にまたがり、日台同盟などを訴えていた林一方氏ら「Bike for Taiwan」活動の一向5人は2月28日、福岡から無事帰国した。 以下はその活動の記録動画。

【イベント】2.5東京「第三回グルジャ事件追悼行事」

グルジャ事件について グルジャ事件はマシュラップの禁止に対する抗議デモから起きました。マシュラップとはウイグル人の地域コミュニティで行なわれる集まりのことです。ある年齢に達してマシュラップに参加するようになったときに、地域社会への参加も意味することになります。青少年がアルコールや麻薬などに走ってしまうことを防ぐ役割も果たしていました。

ウイグル人が語る「中国の日本占領」後の暗黒

法輪功の学習者だけではないらしい。ウイグル人もまた、たとえば事故で亡くなった場合、遺体が調査のために警察に持っていかれると、それが戻ってきたときには臓器がすっかり取り除かれていることがあるらしい。もちろん臓器は売り飛ばされるのだ。研究に供されることもあっても、売られることに代わりはない。

【台湾】旧日本海軍の震洋特攻隊基地跡を発見

昨年4月、監察委員3人が業務で澎湖諸島を訪れた際、第2次世界大戦末期、旧日本海軍が小型のモーターボートで米軍に対して特攻攻撃を行なっていた「震洋特攻隊」の基地跡を発見したのをきっかけに、その後1年間、台湾各地を調査したところ、高雄市左営、屏東県車城でも基地跡を見つけたと報じられている。

新刊「中国は何故尖閣を取りに来るのか」

メルマガ「台湾の声」を転載 【良書紹介】『中国は何故尖閣を取りに来るのか』 『中国は何故尖閣を取りに来るのか』(藤岡信勝・加瀬英明編)(自由社)(定価:1500円+消費税)が本日発売となりました。私も第2章「尖閣諸島は日 …

六道

六道(りくどう、ろくどう)とは、仏教において迷いあるものが輪廻するという、6種類の迷いある世界のこと。 天道(てんどう、天上道、天界道とも) 人間道(にんげんどう) 修羅道(しゅらどう) 畜生道(ちくしょうどう) 餓鬼道 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010