報道分析クラブ club news analysis
新着

アジア

【講演会】10.5東京 林保華 連結する日中・台湾・ウイグル

10月5日(水)台湾研究フォーラム、日本ウイグル協会主催 台湾ジャーナリスト林保華先生・東京特別講演会 講師:林保華氏(ジャーナリスト、中共史研究家) 演題:連結する日中問題・台湾問題・ウイグル問題 尖閣諸島沖の中国漁船 …

【宮崎正弘】 新幹線事故、中南海に深刻な権力闘争

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23年(2011)7月25日通巻第3376号 を転載 次は中南海に深刻な権力闘争を惹起する 中国新幹線事故-死者43名、負傷200名以上。胡錦涛政権に衝撃 劉志軍前鉄道部長(鉄道大 …

【タイ】 次期首相候補インラック氏

7月3日の同国下院選で勝利し、初の女性首相就任が確実なインラック氏(44) 日本とタイのかかわりは深く長い。愛国心の強い民族であることは広く知られているが、政治的情報が日本では少ない。 タクシン前首相が逮捕されたが、その …

【 石 平 (せきへい)】中国経済「硬着陸」の足音

石平(せきへい)のチャイナウォッチ 2011.07.08 No.130号を転載 中国経済「硬着陸」の足音 さる6月24日、中国の温家宝首相は訪問先のイギリスで中国の経済問題に関する注目の発言を行った。 今年の消費者物価指 …

【ベトナム】32年ぶり徴兵令を施行 中国との対立

ベトナムはかつて中国からの侵略を阻止した経緯がある。愛国心の強いベトナム国民はその戦いを誇りにし、ある30代の女性は「また同様のことがあれば私は銃を持って祖国を守るために戦う」という。 私たち日本人も、かつては祖国防衛に …

【イベント】7.5東京 ウルムチ虐殺 中共に抗議デモ

日本ウイグル協会 より 「7・5ウルムチ虐殺二周年抗議デモ」 2009年7月5日は東トルキスタンのウイグル人の歴史上、最も悲惨で悲劇的な日でした。世界ウイグル会議は2週年目にあたるこの日を記念し、ウイグル人が壊滅的な窮状 …

【宮崎正弘】中国で自爆テロが連続

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成23年(2011)6月13日(月曜日)通巻第3349号 を転載 江西省の自爆テロ以後、数件の爆弾テロが起きている 政府への抗議、怨念。浙江省では公害抗議、潮州では一万人のデモ 5月2 …

【講演会】7.1広島 福島 香織「中国、闘う人々と人権」

アムステイ イベント詳細 福島 香織 「今、中国は - 闘う人々と人権」 中国は目覚ましい経済成長を続け、日本とも密接な関係にあります。一方、その急成長の陰で、様々な人権侵害が起きています。人権活動家、環境保護活動家、チ …

【石平】ほころび始めた中国の「市場経済」

石平(せきへい)のチャイナウォッチ 2011/05/27 を転載 ほころび始めた中国の「市場経済」 社会主義への反乱が始まった 中国の国家発展改革委員会は6日、家庭用品メーカーのユニリーバ(英蘭系)が「日用品の値上げは避 …

【山本善心】「一つの中国」という虚構

山本善心の週刊木曜コラム〈329号〉20110526 を転載 時局心話會 代表 山本善心 台湾の次期総統選の候補者は与党国民党から馬英九主席(60)が選ばれ、対抗馬は野党民進党の蔡英文主席(54)に決まった。来年一月の総 …

【沖縄】石垣市が台湾に観光宣伝訪問団

沖縄県石垣市はこのほど、台北市、花蓮県、宜蘭県蘇澳鎮などに観光訪問団を派遣して、石垣島、竹富島、与那島など八重山諸島の景勝地をPRした。 八重山諸島と蘇澳との距離はわずか111キロで、戦前から八重山と台湾は深いつながりを …

【 政府 】国土交通省 台湾の中華航空に感謝状贈呈

観光復興尽力で観光庁が中華航空に感謝状 国土交通省観光庁はこのほど、東日本大震災後、積極的に救援活動にかかわり、日台路線のプロモーションで観光産業復興に尽力したとして、中華航空に感謝状を贈呈した。同庁が海外航空会社へ感謝 …

【中国】中国経済の「死に至る病」 石平(せきへい)

中国国内には深刻なインフレが蔓延し、政府は金融引き締めを余儀なくされている。不動産を含むバブル崩壊がいつ来るかと言われ始めて、はや数年たつ。 元中国人である石平さんは、鋭利な頭脳で近未来の中国を解く。そのメルマガを紹介し …

【シンガポール】独裁者の引退 独裁の末路を目撃して

中東を中心に権力構図が変化する中、シンガポールの独裁者リーカンユーが表舞台から引退した。権力を失うことは死を意味する独裁者。生き恥をさらす前に静かに身を引いたのか、それともやがて次期権力者によって裁かれるのか、気になると …

【山本善心】李登輝元総統 インタビュー(2)

李氏:総統時代、台湾の貿易を発展させるために私も努力しました。中東に行っては石油関係、東南アジアでも、例えばオランダが台湾に潜水艦を売る時「直接売るのはまずい」ということでインドネシアでつくった潜水艦を組み立ててそこで台湾に売るとか。

【 台湾 】最近の李登輝元総統の発言

3月17日に李登輝元大統領のもとを訪れた蔡英文民進党主席(次期大統領候補)に対して、李登輝元大統領は、日本の明治維新で、徳川幕府が大政奉還した過程において、坂本竜馬が智慧を凝らし、連合と団結によって当時の日本の政治状況の分裂を防ぎ、試練を乗り越えたことを例にあげ、蔡主席に対して、台湾人は国際社会において困難な現状にあるが、連合と団結によってのみ、台湾を前向きに発展させることが出来る、と語った。

【 台湾 】総統選挙の候補者決まる

昨年末の台湾五大都市首長選挙では、議席は国民党3、民進党2、という従来と変わらぬ結果だが、得票総数は民進党の票が多かった。台北市、新北市、台中市は国民党の首長だが、いずれも接戦であった。一方、高雄市、台南市では民進党候補が国民党候補を大きく引き離して当選した。 総じて、「次期総統選挙では民進党有利」という評価が多かったが、国を挙げての大規模な選挙とはいえ地方の首長を選ぶローカル選挙であったことを冷静に考えれば、民進党も楽観的にはなれないはずだ。世論調査においても優劣のない状態である。

【 山本善心 】李登輝元総統 インタビュー(1)

李登輝元総統 インタビュー(1) 時局心話會代表 山本善心 7月17日から台北で行われる日台アジア会議の発足に向けての準備が大詰めを迎えている。そこで先月の3月18日に訪台し、李登輝元総統を訪ねた。李氏は約二時間にわたってインタビューに答えられたが、元気溌剌で90才とは思えぬ迫力に筆者もたじたじであった。本稿では三週にわたり会談内容を掲載します。

【 宮崎正弘 】中国の「資源派」 最大の関心事は福島原発

「上海派」「団派」「太子党」を猛追する「資源派」は第六世代が中軸 シノペック、中国石化、中国海洋石油のボスらが中央委員会へ 中国で稼働中の原発は13基。建設中が26基。そして計画中が28基。 福島原発事故のあとを受けても中国は強気で「中国の技術は水準が高く、事故は心配がない」と豪語した。 このエネルギー戦略の立案と行使を推進するのが、既存の利権集団をこえて台頭凄まじき「資源派」。第六世代の中核部隊である。原発はかれらの利権の生命線でもある。

【 中国 】行き止まりなき思想弾圧 体制崩壊に警戒

人権弾圧がお家芸の中国では、もはやなりふり構わず仏教もキリスト教も弾圧しまくりです。中東での相次ぐ体制崩壊に怯え上がっている様子。崩壊の足音が聞こえてきそうです。 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成23年(2011 …

【 チベット 】パンダの故郷チベット 中共軍が僧侶を包囲

中共軍に包囲される二千人のチベット人僧侶 パンダが棲息するのは中国四川省アバ州だ。そのためパンダは「中国の動物」とされるわけだが、実はアバ州は中共の殖民地支配を受けているだけで、ここはそもそもチベット人の土地(現在はチベット族チャン族自治州)。チベット東北部のアムド地方に属している(一部はカム地方に)。

【台湾】新憲法制定し、台湾正名を  李登輝元総統

李登輝元総統は、2010年10月、台湾基督長老教会が新竹聖経学院で行った国是会議に招かれ、その初日(26日)の講演で、「2012年(の総統選挙)に能力がある人が出てくることを期待する。それでこそ転機が訪れ、政治制度を変え、台湾自身の憲法を持つことが出来る。そのとき中華民国はなくなり、台湾共和国を立てることが出来る」と語った

【 台湾 】帰ってきた二つの鳥居  日台の絆

帰ってきた二つの鳥居 ここは南京東路と林森北路の交差点にある大きな公園。行政上は南北に走る林森北路を挟み、東側を14号公園、西側を15号公園と呼んでいます。これは特別な呼称ではなく、台北市内にある公園の行政上の名称はすべてこうした番号で呼ばれています。ただ、番号ではあまりにも味気ないので、こちらの公園も通称「林森公園」の名称で市民に親しまれています。

【 山本善心 】台湾での原発報道に見る政治的意図

山本善心の週刊「木曜コラム」 第324号 2011年4月14日発行を転載 過熱する台湾での原発報道に見る政治的意図 先月終わり頃、二十年来の友人である台湾人画家の姚旭燈氏から興奮した様子で電話がかかってきた。「今、台湾か …

【宮崎正弘】イランは核兵器を製造中、密輸する中国

イランのナタンズ原子炉は明らかに核兵器を製造中 国際的制裁の網をかいくぐって機材や材料を密輸する中国 核密輸の拠点はドバイだった パキスタンの「核の父」といわれたカーン博士は、リビア、イラン、そして北朝鮮の核武装を手助けしていた。 パキスタンはカーンの「罪」を許し、海外渡航は禁じられているが、国内をカーンは自由に動き回っている(アジアタイムズ、3月30日)。 しかもカーン・コネクションは残存している。

【台湾】李登輝元総統、地震へのお見舞い

李登輝元総統が本会総会にインターネット中継で地震へのお見舞いメッセージ 蔡焜燦氏や史明氏、謝長廷氏なども日本語でメッセージ 昨日午後4時から本会の第9回総会が東京・千代田区内のアルカディア市ヶ谷で行われ、その冒頭、李登輝元総統がインターネット中継を通じて、日本に対してこのたびの地震に対するお見舞いのメッセージを述べられた。

【山本善心】 台湾の政治経済・現状分析

7月17日から開催される「日台アジア会議」の準備と打ち合わせのため、3月17日訪台した。翌日の18日午後3時には李登輝元総統のご自宅を訪問した。李閣下は90才とは思えないお元気なお姿とつやつやしたお肌、顔色の良さに筆者はほっとした気持ちと喜びがひとしおであった。

【ミャンマー】東部でM6.8地震

24日、タイ国境に近いミャンマー東部で強い地震が発生した。ミャンマー、タイ両国の当局が25日明らかにしたところによると、これまでに25人の死亡が確認された。

【台湾】日本への支援高まる 民衆の思い

台湾では急遽、東日本大震災のチャリティーとして4時間の番組が放映された。100名以上の芸能人がテレビを通じて日本への支援を訴えた。集まった義捐金は日本円にして約21億円。その後も引き続き行われている。

« 1 2

Count per Day

  • 716852総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010