報道分析クラブ club news analysis
press

スポーツ・芸能

【講演会】10.25沖縄 舞の海秀平「憲法改正 ー 可能性への挑戦」

平成27年10月25日沖縄県うるま市において元大相撲力士舞の海秀平氏による講演が行われる。演題は憲法改正を語る「可能性への挑戦」。 近年の外国人力士の強さの要因、日本人力士の弱さの要因などを解説しながら、自分が真っ向勝負 …

【講演会】10.25沖縄 舞の海秀平「憲法改正 ー 可能性への挑戦」

【社会】 全柔連 「暴力・暴言根絶宣言」を採択

全柔連が昨日3月18日に理事会を開き、第三者委員会の提言を全面的に受け入れ「暴力・暴言根絶宣言」を採択、女性理事の複数名登用にも合意した。これから6月の理事会に向けて具体的な候補者選びを進める。 暴力問題を機に露呈した組 …

【イベント】5.18東京 ウィグル音楽祭

シルクロードでお馴染みのウイグルの民族音楽を紹介する一夜限りの音楽イベントです。悠久の荒野の心躍る音楽を、たっぷりとお楽しみください! 出演はヨーロッパでも定期公演をしている “ カラワンウイグル楽団 ” 。ユネスコの世 …

【台湾】 高雄市名誉市民に王貞治氏

高雄市政府は3日、王貞治・福岡ソフトバンクホークス球団会長に名誉市民証書を授与した。 高雄の名誉市民としては26番目となる。王会長と米国のハンク・アーロン氏が共同設立した世界少年野球推進基金会(WCBF)が毎年開催してい …

【鍛冶俊樹】 なでしこジャパンは日本を救うか?

辛く厳しいニュースが続いてきた中で、彼女らの活躍は間違いなく一条の光を放ったといえるだろう。 なでしこジャパン効果は、軍事面においても効果は高いようだ。 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル【7月19日号】 を転載 なでしこジャパン …

【スポーツ】第21回世界少年野球大会 台湾で開催

王貞治氏が高雄での世界少年野球大会開催を発表 世界少年野球推進財団の王貞治・理事長は東京で7日、第21回世界少年野球大会を7月27日から8月4日まで高雄市で開催することを正式に発表した。 1990年に同大会が始まって以来 …

【スポーツ】北島、出場種目全て日本新!◆競泳

記録の前進者。とどまることはできないとはいえ、超人的だ。これが世界記録を更新するトップアスリートというものなのか。 北島、出場種目全て日本新!4月・日本選手権に照準 ◆競泳 日本短水路選手権最終日(27日・東京辰巳国際水泳場) 五輪王者の北島康介(28)=日本コカ・コーラ=が男子50メートル平泳ぎで26秒68、同200メートルで2分2秒95とともに短水路日本新をマークし、優勝。大会初日の100メートルとあわせ、今大会3種目全てで日本新をたたき出した。北京五輪前の08年6月のジャパンオープン(長水路)でも達成しており、12年ロンドン五輪に向け吉兆だ。

「奥飛騨慕情」の竜鉄也さん死去 演歌歌手、74歳

「奥飛騨慕情」などのヒット曲で知られる演歌歌手の竜鉄也(りゅう・てつや、本名田村鐵之助=たむら・てつのすけ)さんが28日午前11時15分、心不全のため高山市内の病院で死去した。74歳。自宅は高山市西之一色町3の886。通夜は30日午後7時から、葬儀・告別式は31日午前10時からいずれも高山市総和町のセレモニーホール三礼で。喪主は妻田村美津枝(たむら・みつえ)さん。

相撲のおかげで今の自分がある/横綱白鳳

いやな話題が続いた相撲界だが、いい横綱がいるではないか。白鳳は「若いころを思い出し、しっかりやらなければと思った。相撲のおかげで今の自分がある。恩返しのつもりで開いた。回を重ね、永遠に続けていければ」と話したという。強い横綱としてのみなぎる自信と貫禄が優しさを生むのだ。日本人としてこうありたい。

台湾でアジアの日本人によるラグビー大会

アジア各国にいる日本人ラガーマンによる「アジア日本人ラグビー大会」が4日、台北アリーナに隣接した台北スタジアムで開かれる。13カ国・地域から11チーム約300人が出場する。 同大会は13回目で、台湾で開かれるのは初めて。台湾ラグビー協会の協力を得て、前夜祭、表彰式、親善試合(5日)など盛りだくさんのイベントが行なわれる。前・後半とも試合時間は、それぞれ7分間で10人制。試合は午前7時半から始まるが、台湾チームは同9時半から香港チームと対戦する。入場無料。

横綱審議会、白鵬を表彰

横審、白鵬を表彰へ=63連勝たたえる-大相撲 大相撲の横綱審議委員会は29日、東京・両国国技館で定例会合を開き、九州場所で双葉山の69連勝に次ぐ63連勝を記録した白鵬を特別表彰することを決めた。来年初場所初日(1月9日、東京・両国国技館)の土俵上で表彰式を行う方向で、モニュメントを贈る。

酒井法子、自叙伝「贖罪(しょくざい)」出版

あの衝撃的な逮捕は国内にとどまらずアジア各国でも大きく報じられた。とき同じくして政権交代選挙といわれた衆議院選挙の真っ最中だった。選挙に熱くなった人は、芸能人の麻薬などどうでもいいじゃないかといい、酒井法子事件が気になる人は、選挙なんてどうでもいい、とテレビにくぎ付け。双方の割合は同列に報じられていたように思う。 なぜ今自叙伝を出版するのか?復帰への布石か?国内よりも海外での売り上げのほうが大きいだろう。中国の報道では、酒井法子は結婚相手が悪くて人生を誤った。あくまでも被害者であり、本人はそんな人ではないと、国を挙げての弁護的報道が目立った。 せめて執行猶予が終わってからでもよかったのでは。

Count per Day

  • 721966総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010