報道分析クラブ club news analysis
press
  • HOME »
  • press »
  • イベント

イベント

講演会【東京】 「戦後防衛政策の歩み」

講師は日本版グリーンベレー・デルタフォースと言われる陸上自衛隊 特殊作戦群の初代群長の荒谷 卓元1等陸佐です。 演題「戦後防衛政策の歩み-日本の防衛はなぜ機能しないのか」ということで、問題点を浮き彫りにすると同時に元自衛官としてその想いを語っていただきます。 ご都合宜しければ、お越し頂ければと存じます。 どうぞ宜しくお願いします。

アジア大会、疑惑の失格判定

中国はすべて共産党の意志で動く。経済も文化もスポーツも同様だ。 な~るほど・ザ・台湾 より 【 アジア大会テコンドー優勝候補の楊選手、疑惑の失格判定 】 中国・広州で開催中のアジア大会で17日、テコンドー女子49キロ級の …

公開授業 「拓く力・地方の課題」

公開授業 「拓く力・地方の課題」 平成21年4月に開設いたしました「拓殖大学大学院地方政治行政研究科」の授業科目のひとつに、「拓く力・地方の課題」があります。これは、社会の第一線で活躍している方々を講師等として招き、その都度タイムリーなテーマを設定して行う授業です。 この授業科目は、本研究科大学院生に限らず、大学生、一般の方の聴講が可能です。興味のある方は、是非、ご聴講下さい。(参加費無料・予約不要)

12.1【札幌】 総合討論 「9.7尖閣事件と国民保護」

【札幌】 シンポジウム「核放射線技術 国民保護と平和利用の推進」 2010年12月1日 総合討論 「9.7尖閣事件と国民保護」 放射線防護医療研究会から転載 第6回放射線防護医療研究会の開催にあたり わが国の国民保護法と基本指針が整備され、核放射線に関連する国民保護課題の研究を推進することを目的として2005年に本研究会が発足しました。本第6回研究会を準備する最中に、正に国民保護に関わる重大な事件が、核武装し軍事拡大路線を突き進む隣国・中国によって引き起こされました。

【横浜】中国のアジア侵略・人権弾圧抗議デモ 2件

回を重ねるごとに参加者が増加の一途を続ける“頑張れ日本!全国行動委員会”の市民集会および抗議デモ。 APECの開催に合わせて参加国の代表に対しても訴えていく、自発的一般市民による草の根活動である。

自由と人権 反中共集会、デモ行進【日比谷】

11月6日、日比谷野外音楽堂にて、頑張れ日本!全国行動委員会(田母神俊雄会長)主催による「自由と人権 アジア連帯集会」が行われた。34名の登壇者による講演内容は主に、「アジアに自由と平和を!」「尖閣諸島侵略糾弾!」「中国のアジア軍事覇権糾弾!」「拉致被害者奪還!」「ノーベル平和賞・劉暁波氏の釈放を!」など、中共の強権政治に立ち向かうそれぞれの立場からの発言が続いた。

「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ【日比谷】11.6

11・6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国(胡錦濤)のアジア軍事覇権糾弾! 拉致被害者奪還! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を!「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ

尖閣ビデオみたい?【ニコニコ動画】

【ニコニコ動画】尖閣ビデオみたい?うん。じゃ見せる!

頑張れ日本!全国行動委員会 イベント情報

回を重ねるごとに大きくなってきたイベントですが、今後も更なる盛り上がりが予想されます。 公序良俗が守られた中での力強い活動です。微力ながらでも一人でも多くの方々にご参加いただけますようご案内申し上げます。 日時と開催地、 …

亡命中国作家・袁紅冰講演会【イベント】

亡命中国作家・袁紅冰講演会 演題:日本の大災難と中国共産党政権の真実  著書『暴かれた中国の極秘戦略』で、中国共産党政権による台湾乗っ取りの戦略を描いた台湾を袁紅冰氏が来日して、台湾乗っ取り戦略の現況とともに、中国の対日 …

【イベント】祝島をとりまく自然と伝統文化を語る

祝島をとりまく自然と伝統文化 ?神舞・練塀、そして危機に瀕する生物多様性の海を未来へ 瀬戸内海有数の漁場・周防灘と伊予灘の境界に位置する山口県熊毛郡上関町にある祝島。周辺の自然環境は世界遺産に値するほど、注目される生物多 …

« 1 14 15 16

Count per Day

  • 751733総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

PAGETOP
Copyright © 私たちの号外 Our Press All Rights Reserved.
.since 2010